TOP > スポンサー広告 > カルビ丼@炭火焼とり わへいTOP > 韓国料理 > カルビ丼@炭火焼とり わへい

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルビ丼@炭火焼とり わへい

JR田町駅の西口を出てすぐ南(左手)のビルが田町センタービル。その南側に隣接しているのがピアタという複合ビル。その1階にある「炭火焼とり わへい ピアタ店」に行ってみた。

080929炭火焼きとり わへい ピアタ店

50、60席ほどの店は13時近かったためか、閑散としていた。カウンター席に案内され、「カルビ丼(750円)」を注文。ガラス張りの焼き場で湯煎のカルビをどんぶりに入れているのが見える。ランチの人気メニューは、鉄火丼セット(冷やしたぬきそば付き)のようだ。

080929カルビ丼750円@炭火焼きとり わへい ピアタ店

5分ほどで料理が登場。焼いたカルビではなく炒め煮にしたカルビがたくさん載っている。カルビ丼というよりもプルコギ丼という名付けるべきではないだろうか。キムチとほうれん草、豆もやしのナムルもそこそこの量が載っている。若布と豆腐、大根のみそ汁はすっきりとした味。続いてカルビをひとくちもの凄い塩辛さにこめかみがキリキリと痛んで目が覚める。なんて塩辛いんだ。これは韓国料理のビビンパのように、具とご飯を混ぜ混ぜして食べる料理なんだね。とはいえ、あまりにも塩辛すぎる。混ぜ混ぜしても塩辛い。カウンターのポットから湯飲みに冷やし麦茶を注いで何杯も飲んでしまった。
 それにカルビを湯煎はしていたようだが、厚めに切った牛肉は冷めてかなり固くなっていた。どうせ湯煎をするならちゃんとやろうよ。せっかくのカルビがもったいない。いやいや、それよりももう少し塩分を控えてほしい。

誰かちゃんと味見をしたのだろうか。


◆希望支払金額:600円(塩辛くなければ700円)
◆費用対効果度:80%(600円/750円)

炭火焼とり わへい ピアタ店
東京都港区芝5-34-7 田町センタービル ピアタ 1F


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/150-bf41e22f

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。