TOP > スポンサー広告 > ユッケジャンクッパ@韓国家庭料理 小屋TOP > 韓国料理 > ユッケジャンクッパ@韓国家庭料理 小屋

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユッケジャンクッパ@韓国家庭料理 小屋

新宿1丁目の「韓国家庭料理 小屋」へ。

東京メトロ新宿御苑前駅の2番出口を出て、新宿通りを右に80メートルほど行った先の「Kinko's」の角を右折して、さらに60メートル先を左折し、50メートル先の右側の地下に店はある。

韓国家庭料理 小屋

店頭には、ランチメニューが並んでいて、お弁当販売の女性スタッフが立っていることもある。

ランチメニュー1@韓国家庭料理 小屋

ランチメニュー2@韓国家庭料理 小屋

4人がけテーブル3卓、2人がけテーブル4卓で小上がりのある店内には、先客は7~8人ほどだった。

「ユッケジャンクッパ(780円)」を注文すると、しばらくしてサラダとキムチが届けられ、5~6分で料理が供された。

カルビクッパ780円@韓国家庭料理 小屋

真っ赤なユッケジャンクッパには、大量のモヤシとゼンマイが入っていて、辛いけど牛スープの旨みが強い。ありがちがけど、ユッケ肉はほどんどはいっていない。小指の爪ほどの牛肉を3個ほど見つけただけだった。

キムチもかなり旨みの強い味で美味しい。

新宿御苑前駅周辺には韓国料理店が少ないので貴重な存在だ。


◆希望支払金額:780円(肉は少ないけど美味しいユッケジャンクッパ)
◆費用対効果度:100%(780円/780円)

韓国家庭料理 小屋
東京都新宿区新宿1-14-10 松山ビルB1


Googleマップの大きな地図で見る




関連記事

コメント

ユッケジャンのユッケとは

あのユッケとは違うんですよ。^^

カタカナだと同じユッケと書かざるを得ないのですが、
韓国語では全く違う意味なんですよ~。

Re: ユッケジャンのユッケとは

きむさん、ご指摘ありがとうございます。

ユッケジャンは、ユク(肉)+ケジャン(狗醤)なので、「ユッケ」ではなく「ユク」あるいは「肉」と書くべきでしたね。生肉(ユッケ)じゃないんだから。


梁石日の『血と骨』に、狗醤を作って庭に埋めるところが何度か出てきてよく覚えていたはずなのにうっかりしていました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1508-3924d931

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。