TOP > スポンサー広告 > 上かつ丼@志満金 支店TOP > かつ丼 > 上かつ丼@志満金 支店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上かつ丼@志満金 支店

【地域別】とんかつ店リスト

【とんかつランキング】


久しぶりにかつ丼を食べたくなったので新宿区荒木町にある「志満金 支店」へ。

東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅の4番出口を出て、新宿通りを四谷方面に200メートルほど歩いて、三菱東京UFJ銀行の角を左折して靖国通り方面に北上する。北上するけど、坂は下ることになる。400メートルほど歩いて、靖国通りが見えてきた辺りで酒屋の手前を左折し、50メートル先の左手に店はある。

志満金支店01

志満金」は神楽坂にある老舗鰻店だけど、この「支店」は見るからに安食堂の雰囲気なのが不思議だ。

店内は、外見通りの安食堂で、コンクリートの三和土に、パイプテーブルとパイプ椅子のストゥールが並んでいる。壁に向かうカウンター7席、4人がけテーブル3卓の全19席で、4人の先客がかつ丼を食べていた。

奥のカウンター席に座って、お茶を運んできた70代の女将に「上かつ丼(700円)」を注文した。この女将が1人で切り盛りしているらしい。

この店はうなぎ店だけど、ランチはほとんどのお客がかつ丼を注文するらしい。「かつ丼」と「上かつ丼」、「親子丼」と「上親子丼」は、どれぞれ650円と700円で50円の差しかないけど、「うな重(1200円)」と「上うな重(2000円)」は800円も差がある。

10分ほどで料理が供された。

上かつ丼700円@志満金支店

すごいボリュームだ。ザクザクとした歯ざわりでちょっと固めのロース肉は、薄い衣に包まれていて肉の厚さが厚さ1センチ近くはある。

丼汁は、最初のひと口は濃く感じだけど、甘すぎず塩っぱすぎず程よい味付けで、ご飯がすすむ。

自家製らしい漬物も、コンビ時で買ったら298円くらいしそうなたっぷりの量で嬉しい。

残念だったのは、みそ汁が付いていなかったことで、100円プラスしてみそ汁・きも吸・とり吸のどれかを注文すれば良かった。

次はうな重を食べてみよう。


◆希望支払金額:800円(味噌汁が付いていたらさらに100円増し)
◆費用対効果度:114.3%(800円/700円)

志満金 支店
東京都新宿区荒木町16


Googleマップの大きな地図で見る



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1509-fda61465

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。