TOP > スポンサー広告 > 上ロース定食@とんかつ 清水屋TOP > とんかつ定食 > 上ロース定食@とんかつ 清水屋

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上ロース定食@とんかつ 清水屋

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


ひばりヶ丘さん」にコメントで「行かないのですか」と勧められた池袋の「とんかつ 清水屋」へ。

JR池袋駅の東口を出て左に向かい、明治通りの東側(右側)を大塚方面に向かった先の大きなT字路にある「富士そば」の2階に店はある。

このT字路周辺には、ファストフード店が軒を連ねていて、牛めしの松屋系列の「松乃家」もあって490円と驚異の格安でとんかつ定食を提供している。

とんかつ 清水屋

富士そば」脇のとても狭い階段を上ると、入り口がひっそりとあった。

店内は、カウンター5席、4人がけテーブル3卓、2人がけテーブル3卓。午後2時過ぎの店内に、先客は3人だけだった。

メニュー@とんかつ 清水屋

70代の女将に「上ロース定食(1155円)」を注文すると、横に長い厨房で30代の息子らしい調理人がかつを揚げ始めた。

隣では、50代男性が串かつをさかなに瓶ビールを飲みながら競馬新聞を読んでいた。メニューを見ると、「串かつ(ヒレ)」と書かれていて210円だった。

低温の油で揚げているらしく15分ほどで料理が供された。

上ロース定食1155円@とんかつ 清水屋

むむ、カツがでかい! 1155円なのに、予想よりもかなり大きく、長さ18センチ幅10センチ厚さ1センチ以上はある。

上ロース定食部分@とんかつ 清水屋

衣が厚くて噛むとバリバリいうけど、中の肉からが肉汁が溢れてとても美味しい。脂身は幅5ミリほど少ないのが残念。

この値段だから銘柄豚ではないだろうけど、適度な熟成で肉に旨みがあった。

小さなお椀に入ったとん汁には、煮崩れ寸前まで煮込まれた大量のキャベツとタマネギ、コンニャクが入っていて、野菜から出た甘味が強くて美味しい。

固めに炊かれたご飯も美味しかった。

1155円という価格は、1100円+消費税55円ということだろう。このボリュームと味ならば1500円にしても誰も文句を言わないだろう。


◆希望支払金額:1500円(他店ならばこれくらいはするはず)
◆費用対効果度:129.8%(1500円/1155円)

とんかつ 清水屋
東京都豊島区長崎1-1-18



Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

清水屋は安くて美味しいですね昨日も行きましたメンチカツ定食を食べました。また行きたいです

Re: タイトルなし

ひばりヶ丘さん、「清水屋」は安くて美味しい店ですね。

それにカツが大きくてびっくりしました。

池袋駅からすぐに場所に、こんな店があるなんて驚きです。

また教えてくさいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1511-b5b5fa15

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。