TOP > スポンサー広告 > 上ロースかつ定食@とんかつ 天山TOP > とんかつ定食 > 上ロースかつ定食@とんかつ 天山

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上ロースかつ定食@とんかつ 天山

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


中央区新川1丁目にある「とんかつ 天山」へ。

東京メトロ日比谷線・東西線線の茅場町駅の東改札から3番出口に出て、オフィス街なので土曜日には人通りの少ない永代通りをそのまま道なりに500メートルほど歩くことになる。地下鉄を出て100メートルほどで霊岸橋という橋を渡り、そのまましばらく歩くと、はるか前方に水色の横断歩道橋が見えてくる。その横断歩道橋のたもとを右折した20メートル先の右側に店はある。

とんかつ天山

午後1時過ぎで、カウンター3席、4人がけテーブル4卓、2人がけテーブル1卓の店内に先客はいなかったけど、女性スタッフが冷たいお茶を運んできた時に50代の男性が1人だけ入店してきた。

ランチメニュー@とんかつ天山

ランチは、上ロースかつ定食(1800円)・ロースかつ定食(1000円)・ヒレかつ定食(1000円)・豚バラ煮込み定食(1000円)の4種類だけ。夜は豚しゃぶも提供しているようだ。

「上ロースかつ定食(1800円)」を注文すると、後から来たお客はロースかつ定食を注文した。

10分ほどで後から来たお客のロースかつ定食が運ばれたけど、まるでマンガみたいにどんぶり山盛りのご飯だったで笑ってしまう。あんな大量のご飯は食べられない。「ご飯少なめで」とお願いしようかとも考えたけど、ご飯が届いてから減らしてもらうことにした。

さらに5分ほどして、とんかつを揚げる芳ばしい香りが漂ってきたあとで料理が供された。「こちらの大根おろしには塩味がついていますので、そのままかつにつけて召し上がり下さい」

上ロースかつ定食1800円@とんかつ天山

かつがでかい! 長さ15センチ幅10センチ厚さ1.5センチほどだけど、衣が粗挽きなのでさらに大きく見える。

ご飯はどんぶり山盛りではなくて、ちょっと大きめの茶碗に多めに入っていた。どんぶり山盛りはいつも大盛を食べる常連客向けだったらしい。

上ロースかつ部分@とんかつ天山

いつものように、かつの中央の1切れを塩を振って食べてみると、残念ながら肉がパサついていて揚げ過ぎのようだ。

メニューにも載っていた「塩おろし」は、いまいちぱっとしない。塩だけではなくポン酢醤油をかけたほうがさっぱりして美味しいと思う。

山梨県産銘柄豚「富士桜ポーク」は、やや固めの食感で、少しだけ野趣のある風味だった。とんかつよりもポークソテーに合いそうだ。

味噌汁の具は、油揚げの細切りと豆腐。なぜかキノコの香りがしたんだけど、味噌が原因だろうか。

焼きナスとキュウリに見えた小鉢は、チャーシューとキュウリの塩揉みだった。このチャーシューも水分が少なくパサついていた。調理に問題があるのか、それとも加熱するとパサつく肉なのだろうか。

キャベツと味噌汁をお代わりした。

かつの端っこはカリカリに揚がっていて、衣はザクザクとした食感でビスケットみたいになっていた。やっぱり揚げ過ぎだよ。

もったいないなあ。


◆希望支払金額:1800円(残念ながら揚げ過ぎだった)
◆費用対効果度:100%(1800円/1800円)

とんかつ 天山
東京都中央区新川1-16-7 サンクレスト茅場町102



Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1525-6ae8837e

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。