TOP > スポンサー広告 > ワンタンメン@まるいちTOP > ラーメン > ワンタンメン@まるいち

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンタンメン@まるいち

四谷三丁目の「まるいち」へ。

東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅の4番出口を出て、新宿通りをそのまま四谷方面に100メートルほど歩き、「杉大門通り」という路地を左折した10メートル先の右側に店はある。

間口はとても狭いので目立たないけど、行灯看板が目印になる。

まるいち

店頭に掲げられた古びたメニューもあまり目立たない。

メニュー@まるいち

店内は、カウンター9席と狭い。12時過ぎに入店すると先客は3人だった。

ランチは、ラーメン類にプラス50円で茶飯とお新香を付けることができるけど、「ワンタンメン(800円)」を注文した。

白髪の店主は、冷蔵庫からワンタンのアンを取り出し、あっという間に4個作って、お湯を沸かしている巨大な中華鍋の振りざるに投入した。続いて麺を投入。

5分ほどで料理が供された。

ワンタンメン800円2@まるいち

麺には、チャーシュー・メンマ・ほうれん草・海苔が載っている。スープが醤油でかなり黒い

寸胴で丸のままのニンジンやタマネギを煮込んでいる通り、野菜の甘味のあるスープは、鶏油の香りがして昔懐かしい支那そばの味だけどかなり塩っぱい。ワンタンのアンもかなり濃い味付けだった。

軽く縮れた中細麺は、ツルツルとした食感であまりコシがない。

決して不味くはないけど、ごく普通のワンタンメンだった。

醤油ダレが半分だった飲み干せただろうけど、塩っぱすぎて身体に悪そうなのでスープをほとんど残した。


◆希望支払金額:800円(スープがかなり塩っぱい)
◆費用対効果度:100%(800円/800円)

まるいち
東京都新宿区四谷3-6 結城ビル1F


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1531-4d43ee85

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。