TOP > スポンサー広告 > 田舎ぞうすい@野武士TOP > 和食 > 田舎ぞうすい@野武士

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田舎ぞうすい@野武士

【新宿ワンコインランチ・500円】(その133)


四谷3丁目近くの荒木町ある雑炊専門店の「野武士」へ。

東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅の4番出口を出てそのまま四谷方面に向かい、100メートルほど先を左折して「杉大門通り」という路地の坂を下る。150メートル先の右手に店はある。

野武士外観

雑炊専門店にはまだ入ったことがないなあ、と通りすぎようとすると、店頭に「昼雑炊 500円」という文字を見つけた。ワンコンランチ発見!

ワンコインメニュー@野武士

店内は、4人がけテーブル4卓、8人がけテーブル1卓、カウンター6席ほどで、3組7人の先客がいた。

メニュー@野武士

カウンター席に座って「田舎ぞうすい(500円)」を注文すると、60代の店主はすぐに分厚い鉄鍋に寸胴からスープを移し始めた。接客を担当するのは奥様らしい。

節電のためかエアコンを切っていて、暑がるお客には団扇を渡していた。

6~7分で料理が供された。

田舎ぞうすい500円2@野武士

直径20センチほどの鉄鍋に玉子とじにされた雑炊がたっぷり入っていた。小さめの茶碗によそうと、卵のほか、油揚げ・コンニャク・タマネギ・ワカメが入っていて、しっかりとした出汁の味と味噌の旨味が美味しいけど、ちょっと塩っぱい。

柴漬けも塩っぱい。

雑炊だけど、茶碗に4膳分もあったので満腹。


◆希望支払金額:600円(雑炊専門店は珍しい)
◆費用対効果度:120%(600円/500円)

野武士
東京都新宿区荒木町8-1 根本ビル1F


大きな地図で見る



関連記事

コメント

ワンコイン追加情報

「安亭」西口思い出横丁の端、「松屋」の2F。
以前は焼き肉の「大門」というお店のあったところです。
餃子は2種類、ランチには(焼き餃子定食)(極み餃子定食)どちらも480円、他にも麻婆定食等もあります。
極み餃子と言う耳に響きの良い言葉の意味はにんにくが入っていないだけの事でした。普通の(焼き餃子定食)ダブル(10個):720円 を食べてきました。
それで丁度良い量かも。味も普通です。

「わっはっはっ風月」050-5841-0627 新宿区新宿3-14-23 マヤビルB1
明治通りと靖国通りの角の地下です。 こちらは不満足なし。
定食(780円~)以外に3種の丼が500円。ドリンクがジュースにホットコーヒー等5~6種類フリー、味噌汁、ラッキョウと福神漬けもフリー。
ライスとカレーも食べ放題。

このお店にはかなり前から気が付いていましたが(チェゴヤ行きの付録に)一度入ってからは今はまり中です。今はさほど混んでいないので、スープ代わりのカレーをメインにゆっくり出来ます。

Re: ワンコイン追加情報

ぼんぼんさん、ワンコインランの追加情報ありがとうございます。

2店とも行ってみたいですね。

ぼんぼんさんの行動範囲の広さには脱帽です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1534-0e6bcb05

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。