TOP > スポンサー広告 > じゃこ豆腐サラダ定食@炭焼地鶏旬菜厨房 八十八TOP > 和食 > じゃこ豆腐サラダ定食@炭焼地鶏旬菜厨房 八十八

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃこ豆腐サラダ定食@炭焼地鶏旬菜厨房 八十八

【新宿ワンコインランチ・500円】(その135)


新宿1丁目にある「炭焼地鶏旬菜厨房 八十八」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て左に向かい、ドラッグストアを左折して新宿通りと靖国通りを結ぶ道を250メートルほど北上した左側の建物の地下に店はある。

八十八

地下に伸びる階段の入り口には見本が展示してある。

ランチメニュー@八十八

立て看板に書かれている「じゃこ豆腐サラダ定食」がとても気になっていた。ハーフじゃない巨大なチキンカツは食べたことがある。

40席以上はある広い店内は、20~50代の学生やビジネスパーソンでいっぱいだった。

この店の店主は南極越冬隊の元料理人だそうで、店内には昭和基地などの写真が展示してある。『面白南極料理人』の著者西村淳氏と同じなんだね。

奥のテーブルに案内されて「じゃこ豆腐サラダ定食(500円)」を注文すると、しばらくして一口蕎麦が供された。

一口蕎麦の味は普通。

そして5分ほどで料理が登場。

じゃこ豆腐サラダ定食500円@八十八

お皿の中央に盛り上げた千切りキャベツの上にジャコとクルトンが載っていて、キャベツの周りには豆腐とトマトが飾り付けられている。

シラス干しではなく長さ4~5センチのジャコなので歯応えがある。クルトンは自家製で、かなり油を含んでいた。

とん汁は、野菜と豚肉の出汁が美味しい。

この店では、定食のサラダ(実はほとんど千切りキャベツ)やご飯味噌汁お代りできるようになっている。


◆希望支払金額:500円(見た目は派手だけど味は平凡)
◆費用対効果度:100%(500円/500円)

炭焼地鶏旬菜厨房 八十八
東京都新宿区新宿1-29-7 廣瀬ビルB1


Googleマップの大きな地図で見る



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1541-7794231c

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。