TOP > スポンサー広告 > 鯵利休干@三ちゃんTOP > 焼き魚定食 > 鯵利休干@三ちゃん

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鯵利休干@三ちゃん

焼魚が美味しいと評判の新宿三栄町にある「三ちゃん」へ。

東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅の4番出口を出て、そのまま四谷方面に400メートルほど歩いて、路地に左折して40メートルほど先の建物の2階に店はある。

三ちゃん

今日の魚は、鮭照焼と鯵利休干。

狭い階段を登ると灰色の木製ドアがあるけど、店名などは何も書かれていない。

勇気を奮ってドアを開けると、カウンター7席、4~5人がけのソファ席の店内に先客は4人。すでに食事中の30歳前後の男性と、食事前でけたたましくしゃべっている70~80代の女性3人。傍若無人でうるさいお婆さんは1人だけで、あとの2人は相槌を打っているだけだった。うるさいお婆さんは店主の知り合いらしい。

店主は、着流しに角帯でタスキを締めたいなせな70代の男性で、口跡が鮮やかで驚くほど腰が低い。

カウンターの端に座って熱いお茶をもらい、「鯵利休干(900円)」を注文した。

注文を受けてから魚を焼くので10分ほどで婆さん3人に料理が供され、さらに5分ほどで私の番になった。

鯵利休干900円@三ちゃん

とても美しい。でも魚が小さい。

鯵の利休干しは、みりん干しほど甘くはなくて、熟成された鯵が美味しい。

ダイコンと生姜の細切り浅漬は、やや酸味が出ていたけどサッパリとしている。白滝のタラコ和えには桜えびが載っていて香ばしく、姫竹の触感が楽しい。

野菜の炊合せは、どれも出汁の旨味が加味されていて上品で美味しい。

味噌汁は、鰹節の旨味がたっぷりで申し分の無い旨さだった。

食後には、ブドウが3粒供された。


◆希望支払金額:900円(美しくて美味しい上品な焼魚定食)
◆費用対効果度:100%(900円/900円)

三ちゃん
東京都新宿区三栄町18


大きな地図で見る




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1543-8fb979b5

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。