TOP > スポンサー広告 > 若鳥唐揚げ定食@皇朝(おうちょう)TOP > 中華 > 若鳥唐揚げ定食@皇朝(おうちょう)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若鳥唐揚げ定食@皇朝(おうちょう)

【新宿ワンコインランチ・500円】(その137)


新宿2丁目にある中国料理の「皇朝(おうちょう)」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の1番出口を出て、新宿通りを渡って左に新宿方面に200メートルほど進み、メガネ店の角を右折して靖国通りに抜ける「仲通り」を300メートルほど進むと、裸の男性のポスターを掲げた店が見えてくる。右手に辰巳出版社の大きなビルを見て、隣のビルの2階に店はある。

皇朝

4人がけテーブルが20卓ほどある広い店内はほぼ満席状態でお客でいっぱいだった。

先客の食器がまだ片付けられていないテーブル席に案内された。80席の店内にホール係は、小さい中国人女性が2人だけなので、そこら中から「すいませ~ん!」という声がかけられることになり、片付けは遅れるばかりだった。

ワンコインランチメニュー@皇朝

この店はワンコインランチをウリにはしていないようだけど、お客の半分以上がワンコインランチを注文している。

ワンコインランチは、四川風麻婆豆腐・若鳥唐揚げ・ジャガイモとピーマン炒め・ナスとイカの四川風炒め・牛肉の黒胡椒炒めの4品目。

ようやく回ってきた女性スタッフに「若鳥唐揚げ定食(500円)」を注文した。

厨房では、中年の中国人料理人が猛烈な勢いで調理を続けていて、5~6分で料理が供された。

若鶏唐揚げ定食500円@皇朝

衣がオレンジ色だった。衣は、唐揚げというより天ぷらとかフリッターっぽい。鶏肉は、驚くほど柔らかくジューシーで美味しい。たった500円なのに分量もたっぷりで嬉しい。

ご飯は固めに炊かれていて美味しかったけど、スープは片栗粉がたっぷり入っていて糊みたいだった。


◆希望支払金額:600円(ボリュームたっぷりで美味しい)
◆費用対効果度:120%(600円/500円)

皇朝(おうちょう)
東京都新宿区新宿2-15-15 ヤマトビル2F


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1545-8f7b6fbd

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。