TOP > スポンサー広告 > 極上ロースかつ定食@とんかつ むさしや 両国店 → はせ川TOP > とんかつ定食 > 極上ロースかつ定食@とんかつ むさしや 両国店 → はせ川

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極上ロースかつ定食@とんかつ むさしや 両国店 → はせ川

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


墨田区両国にある「とんかつ むさしや 両国店」へ。

JR総武線両国駅の東口を出てすぐ右手の「横綱横丁」に入り、80メートルほど先の右手に店はある。

とんかつ むさしや 両国店

この店は、港区芝の「むさしや 芝大門店」の姉妹店らしい。栃木県産の平牧バーク三元豚を使っていて、昼はとんかつ専門で、夜は豚しゃぶも出している。

メニュー@とんかつ むさしや 両国店

栃木県産の平牧バーク三元豚というのは、栃木県開拓農業協同組合が山形県の平田牧場の全面的な指導の下で生産している三元豚(系統の違う3品種をかけ合わせた豚)のことで、「バーク」というのは黒豚のバークシャー種のことらしい。

ランチ営業のラストオーダーとなる14時半近くに入店すると、6人がけテーブル2卓、4人がけテーブル4卓の店内に先客は8人。カップルが3組であとは男性1人客だった。

頭に黒い布を巻いた30~40代の男性3人が働いていた。

ランチメニューの筆頭にあった「極上ロースかつ定食(2800円)」を注文すると、しばらくして「こちらが極上ロースのお肉でございます」とお皿に載せた肉を見せに来た。「むさしや 芝大門店」と同じシステムだ。赤身と脂身が複雑な層になっていて、脂身は全体の4割ほどもあった。

10分ほどで料理が供され、「よろしかったら、お塩とわさびで召し上がり下さい」と説明された。

限定 極上ロースかつ2800円@とんかつ むさしや 両国店

長さ18センチ幅10センチ厚さ2.5センチほどの堂々たるロースかつだった。

ダイコンとキューリのぬか漬け、ポテトサラダの小鉢が付いている。おろしポン酢とわさび、洋辛子が付いていて、辛口・甘口の2種類のとんかつソース、ピンク色の岩塩と調味料がたくさんある。

限定 極上ロースかつ2800円部分@とんかつ むさしや 両国店

わさびとピンク色の岩塩をかけて中央の1切れを齧ると簡単にちぎれ、歯で噛まなくても舌で上顎に押し付けるだけで肉がほぐれるほど柔らかい。旨いなあ。

ピンク色の赤身と半透明の脂身からは肉汁が溢れ出す

味噌汁はナメコ入りの赤だし。これも美味しい。

ご飯は、コシヒカリらしくモチモチとした食感が嬉しい。


◆希望支払金額:2800円(値段に違わない味とボリューム)
◆費用対効果度:100%(2800円/2800円)

とんかつ むさしや 両国店 ※2012年9月に「はせ川」と店名変更したそうです。
東京都墨田区両国3-24-1 両国尾崎ビル103



Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1546-2ae8b136

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。