TOP > スポンサー広告 > 焼魚定食(塩こうじ鮭)@さ行や 龍川TOP > 焼き魚定食 > 焼魚定食(塩こうじ鮭)@さ行や 龍川

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼魚定食(塩こうじ鮭)@さ行や 龍川

四谷三丁目に近い荒木町にある「さ行や 龍川」へ。

東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅の4番出口を出て四谷方面に160メートルほど歩き、みずほ銀行の先を左折して「車力門通り」に入る。150メートルほど先を道なりに左折してすぐに右折して80メートルほど先の左側に店はある。

さ行や 龍川

看板に板に「オリジナルアイデア料理」と書かれているとおりに、ランチメニューは豊富だ。しかもすべて600円と安い。

ランチメニュー@さ行や 龍川

カウンター8席、小上がりの4人がけテーブル2卓の店内に、先客は5人で、数人分の食べ終わった食器がカウンターに置いたままになっていた。この店は、70代の女将が1人で切り盛りしているらしい。

カウンターの端に座って流行りの塩麹を使った「焼魚定食(塩こうじ鮭)600円」を注文すると、「味噌汁とスープのどちらにします?」と聞かれた。スープは牛すじの辛いスープということで、スープをお願いした。

女将は厨房に戻って小さなサラマンダーに鮭を載せた。作り置きではなく、注文を受けてから焼いてくれるようだ。

ジュージューと揚げ物の音がするのは、カウンター席からは見えない厨房の奥でフライを作っているらしい。舌平目・ひれかつ・いかのミックスフライは美味しそうだった。

10分ほどで料理が供された。

焼魚定食600円@さ行や 龍川

小さめの鮭は、塩こうじの旨みが染みて熟成されていて美味しい。

牛すじがいくつも入ったスープは、かなりピリ辛で美味しい。プルプルした食感の牛すじももちろん美味しい。

小さな茶碗で供されたご飯も固めに炊かれていて美味しかった。

「さ行や」という店名に、一方ならぬ想い入れがありそうだけど、女将さんが忙しそうだったので残念ながら尋ねられなかった。


◆希望支払金額:750円(塩こうじ鮭が美味しい)
◆費用対効果度:100%(750円/600円)

さ行や 龍川
東京都新宿区荒木町9 大松ビル1F


Googleマップの大きな地図で見る



関連記事

コメント

懐かしい…

以前の勤務先がこの近くでした。
「さ行」は調味料の「さしすせそ」だそうです。

砂糖


せうゆ(醤油)
味噌

Re: 懐かしい…

Shiraさん、コメントありがとうございます。

「さ行」は、調味料のことでしたか。2年来の謎が解けました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1550-3c27858a

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。