TOP > スポンサー広告 > トロホッケ開き(1/2尾)定食@こころむすびTOP > 焼き魚定食 > トロホッケ開き(1/2尾)定食@こころむすび

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロホッケ開き(1/2尾)定食@こころむすび

新宿2丁目にある「こころむすび」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て右へ新宿方面に160メートルほど歩き、「和民」の大きな看板のある交差点を渡って右折し50メートル先を左折した左側に店はある。

こころむすび

この店は「銀しゃりとひもの炭火焼」とサブタイトルが付いているように、焼魚が美味しいと評判だ。

ランチメニュー@こころむすび

ランチは900円均一でちょっと高め。

カウンター6席、2人がけテーブル6卓の店内は、おじさんたちでいっぱいだった。テーブル席に座って「トロホッケ開き(1/2尾)定食(900円)」を注文した。

周りを見渡すと、まだ食事前のお客が多い。厨房の焼き場では、30代の料理人がもうもうと炎を上げながら魚を炭火で焼いている。何度も金串を刺して下唇の下に当てて焼け具合をみている。

5分ほどで次々と運ばれた料理は先客6人分のものだった。メニューに「特大あじ」とあった鯵は、長さ20センチ以上もあって本当に特大だった。鯵にすれば良かったかも。

料理人は、私のホッケにも何度も金串を刺しては下唇の下に当てている。むむ、これは間接キスになるんじゃないだろうか。

さらに5分ほどで料理が供された。

トロホッケ開き定食900円@こころむすび

何度も焼け具合を確かめながら、炭火で丁寧に焼かれたホッケは、メニューにはわざわざ「1/2尾」と書かれていたけど十分な大きさだった。嫌な臭みは全くなくて、脂が乗っていて美味しい。

試しに皮を食べたら、生臭さは全くなくて炭火焼特有の香りがついていてとても美味しかったので、全部食べてしまった。

小鉢のヒジキ煮と、ダイコンとキュウリのぬか漬けは普通。

味噌汁は、仙台味噌のような香りがして美味しい。

ご飯は、1粒1粒がキラキラと輝いていたけど、ほんの少し芯があった。


◆希望支払金額:900円(丁寧に焼かれたホッケが美味しい)
◆費用対効果度:100%(900円/900円)

こころむすび
東京都新宿区新宿2-8-17 SYビル1F


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1551-398c2217

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。