TOP > スポンサー広告 > ロース豚かつ上@ポンチ軒TOP > とんかつ定食 > ロース豚かつ上@ポンチ軒

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロース豚かつ上@ポンチ軒

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


神田小川町にある「ポンチ軒」へ

東京メトロ千代田線小川町駅のB5番出口を出て、30メートル先を右折し、さらに30メートル先を左折して裏通りを50メートルほど歩いた右側に店はある。ここにはかつて「とんかつ庄司」があったテナントだ。

ポンチ軒

カウンター6席、4人がけテーブル2卓、2人がけテーブル2卓の店内には、ジャズが流れていた。店内には古いポスターが貼られていて、大正時代に上野にあった同名の洋食店を意識した店づくりになっている。

30代の男性と60代くらいの女性が経営者で、40代の料理人はスタッフのようだ。

メニュー@ポンチ軒

冷やしポンチかつ」という料理も気になるけど、「ロース豚かつ上(1400円)」を注文した。

箸袋には「フリッツ」と書かれていて、これは港区赤坂見附にあったころの店名だという。

10分ほどで料理が供された。

ロース豚カツ上1400円@ポンチ軒

金網に載せられたロース豚かつは、長さ16~17センチ幅8センチ厚さ1.5センチほどで、美しいピンク色に揚がっていた。

ロース豚カツ上1400円アップ@ポンチ軒

灰色がかった塩(藻塩?)で食べると、ジューシーで甘味があってとても美味しい。

柚子胡椒ソースもあったけど、塩だけで十分に美味しいとんかつだ。

ご飯が美味しく、あっさりした味のとん汁も美味しい。

カウンターに置かれた壺から、取り放題のキムチを3度おかわりした。


◆希望支払金額:1400円(やや小さいけどこの値段ならば納得)
◆費用対効果度:100%(1400円/1400円)

ポンチ軒
東京都千代田区神田小川町2-8 扇ビル1F


Googleマップの大きな地図で見る

関連記事

コメント

首を長くしてお待ちしてます。

見る方は、勝手にまだかまだかと思っております。
毎土曜のとんかつ通信を見ないと、私は「かつ」力のない一週間を過ごさざるを得ませんので、心よりお礼申し上げます。
当然ながらのごとく、思わず毎日貴ブログを立ち上げる難民ファンクラブの一員として、ご無理なく、末長く…………食べまくって下さいね!

Re: 首を長くしてお待ちしてます。

黒柴ザックスさん、お久しぶりです。

行ってみたい店がまだいくつかあるので、週末とんかつがもうしばらく続きそうです。

よろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1558-89c4bcc6

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。