TOP > スポンサー広告 > 特ロースかつ定食@大倉TOP > とんかつ定食 > 特ロースかつ定食@大倉

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特ロースかつ定食@大倉

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


二子玉川にあるとんかつ店「大倉」へ。

田園都市線二子玉川駅の改札口を出て左に向かい、玉川通りを渡って「玉川高島屋ショッピンうセンター」に沿って歩いて300メートルほど先の駐車場の手前を左折し、厚木街道を越えて150メートル先のコンビニエンスストアを右折する。二子玉川小学校を右手に見て150メートル先の右側に店はある。

この店は、駅から500メートル以上離れていてちょっとだけわかりにくい場所にあるので、訪れる際には十分に調べてから行ったほうが良いです。

大倉

この店は行列ができるような人気店らしいので、11時半の営業開始から間もなく入店すると、5席のカウンターはすでに埋まっていて、2人がけテーブルに案内された。4卓の4人がけテーブルの2つにもお客がいて、全部で先客は9人だった。

メニュー@大倉

「特ロースかつ定食(1300円)」を注文すると、60代の女性スタッフは厨房に戻り、「特ロース、これで終わりです」と60代の店主に伝えた。おっと、危なかった。人気メニューの「特ロースかつ定食」が開店早々に売れ切れてしまい、食い損なうところだった。

15分ほどで「よろしかったら、お塩で召し上がりください」と料理が供された。

特ロース1300円@大倉

ジューシーで美しいロースかつが登場。この店はSPF豚を使っている。SPF(Specific Pathogen Free)豚というのは、トキソプラズマ病など5つの病原体に感染していない豚のことで無菌豚ということではないらしいけど、厳しい衛生管理の下で飼育された豚のことだ。

特ロース部分@大倉

新鮮で臭みのないロースは、繊維の詰まった赤身・薄いピンク色の赤身・透明な脂身の3層になっている。プリプリの赤身はもちろん透明な脂身が甘くて美味しい。

モチモチのご飯も美味しかった。

特ロース売り切れ@大倉

店を出ると、「特ロース売り切れ」のプレートが引き戸に掲げられていた。


◆希望支払金額:1100円(ジューシーでプリプリの肉が美味しい)
◆費用対効果度:100%(1100円/1100円)

大倉
東京都世田谷区玉川4-7-5



Googleマップの大きな地図で見る
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1565-1c71e84a

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。