TOP > スポンサー広告 > スモールランチセット@カーナ・ピーナTOP > 激辛カレー > スモールランチセット@カーナ・ピーナ

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スモールランチセット@カーナ・ピーナ

【激辛カレー】


激辛カレーで有名な祐天寺の「カーナ・ピーナ」へ。

東急東横線祐天寺駅の改札口を出て右へ東口に出て、駅前ロータリーの右斜めに向かう。商店街を300メートルほど歩いて突き当りの整骨院を左折すると、30メートル先の左手に店はある。

カーナ・ピーナ

カウンター6席、4人がけテーブル4卓、6人がけテーブル1卓の店内は、インド料理店というよりも喫茶店の雰囲気。12時前なのに、10人ほどの先客がいた。

ランチメニュー@カーナ・ピーナ

ランチセットは、チキン・マトン・緑豆(ムング・ダール)の3種類のカレーのいずれかにライス、プチサラダ、ドリンクがついている。

隣の先客を見ると、大きな鉢に入ったカレーを大皿のライスにかけて食べていた。この店の普通サイズは、通常の店の大盛りサイズらしい。

そこで「スモールランチセット(850円)」マトンカレーダヒ(ヨーグルト・ドリンク)でお願いした。辛さは、マイルド・セミホット・ホットから選べるので、ホットをお願いすると「かなり辛いですが大丈夫ですやか?」と女将に確認された。もちろん「大丈夫です」と答える。

厨房の食器棚には、大量の業務用スパイスの袋が無造作に積み上げられている。GABAN社のものを使っているようだ。

50代のご主人が奥で調理していて、時々、女将と小声で話していた。

10分ほどで料理が供された。

マトンkれー・ホット850円@カーナ・ピーナ

確かに「スモールランチセット」でも十分な分量だった。

カレーには、1センチ角ほどのマトンが6~7個入っていた。玉ねぎスライスの甘酢漬けとレーズンの載ったライスにかけて食べると、辛くて美味しい。でも、驚くほど辛いわけではない。白いご飯の上に唐辛子粉の赤いつぶつぶが見える。辛さの調節は唐辛子粉の分量らしい。

この店には裏メニューで超激辛の「ベリーホット」と「スペシャルホット」があるらしいけど、御茶ノ水の「エチオピア」や早稲田の「夢民」のようなスパイシーな激辛カレーではなく、単に馬鹿辛いだけのカレーで旨みも少ない。

何故かこの店ではヨーグルト・ドリンク「ラッシー」の原料である「ダヒ」がドリンク名になっている。ガムシロップが添えられていて、そのまま飲むとかなり酸っぱくてドロドロのクリーム状だった。


◆希望支払金額:850円(唐辛子増量の馬鹿辛いカレー)
◆費用対効果度:100%(850円/850円)

カーナ・ピーナ
東京都目黒区祐天寺2-17-9


Googleマップの大きな地図で見る

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1573-d3079077

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。