TOP > スポンサー広告 > 『歴史のなかの大地動乱―奈良・平安の地震と天皇』保立道久(岩波新書 1381)TOP > 新書 > 『歴史のなかの大地動乱―奈良・平安の地震と天皇』保立道久(岩波新書 1381)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『歴史のなかの大地動乱―奈良・平安の地震と天皇』保立道久(岩波新書 1381)

歴史のなかの大地動乱―奈良・平安の地震と天皇


『歴史のなかの大地動乱―奈良・平安の地震と天皇保立道久(岩波新書 1381)


2011年3月11日の東日本大震災の直後から、話題になったのは日本海溝の広範囲を震源とする地震によって発生した大規模な津波が、869年に発生した貞観津波に似ているということだった。

本書は、7世紀から9世紀にかけての「大事動乱」と呼ばれる時代に、巨大地震や津波、噴火を目にした人々の自然観を史料から探り、日本の神話の形成にまで迫っている。

【目次】

I 大地動乱の開始―七・八世紀
II 大地動乱の深化と桓武の遺産―九世紀前半
III 陸奥海溝津波(貞観津波)と清和天皇
IV 神話の神々から崇り神へ―地霊の深層
終章 君が代の時代と東北アジア


7世紀から貞観津波の発生した9世紀までは「大事動乱」と呼ばれるほど、巨大地震や富士山大噴火、東南海地震、阿蘇山噴火、温暖化による旱魃・疫病と災禍が相次ぐ時代だった。現代人は、東日本大震災のような巨大地震が、日本列島の下で複雑に組み合わさっているプレートのずれによって発生する、ということは知識として知っている。長期的な気候変動による温暖化も説明されている。しかし、古代の人々は、地震や噴火、旱魃、疫病といった災禍を、神々の力や怨霊によって説明しようとした。

有名なのが長屋王の怨霊である。天武天皇の孫として生まれ、左大臣まで登り埋めた長屋王は、藤原不比等の4人の息子、武智麻呂・房前・宇合・麻呂の讒言によって自死に追い込まれた。恨みを呑んで死んだ長屋王は、まず疫神となり骨を流した土佐国で多くの人々が毒気にあたって死んだ。さらに、死の4年後には河内・大和を激しい地震が襲う。

怨霊化したと考えられたのは長屋王だけではない。藤原広嗣、橘奈良麻呂、和気王、井上内親王、廃太子他戸親王、早良親王(追号して崇道天皇)、高志内親王など朝廷内での政争に敗れて自死あるいは誅殺された人々ばかりか、高志内親王の父である桓武天皇までもが怨霊化・雷神化して天災をもたらすと考えられたのである。

東日本大震災の直後に石原慎太郎は「天罰だ」と口走ったが、それは古代中国の天譴思想が俗論に堕した浅薄な知識からだった。天譴思想は、自然の運行と人の善悪は特定の関係を持っているとする「天人相関思想」を背景として、天は王の不徳を譴責するために天変地異を起こすとする神秘思想だ。『三国志演義』でも、覇者たちはしきりに「天」や「天命」を意識している。悪政を実施すると天から譴責され、易姓革命が起こって政権が転覆してしまうからだ。

奈良から平安時代には、この天譴思想が朝廷を支配しており、天災に際して天皇たちは「責めは予一人にあり」として即座に詔し、陵墓に使者を派遣して怨霊を鎮めようとし、民の救済を指示している。

著者はさらに、『かぐや姫と王権神話―『竹取物語』・天皇・火山神話』と同様に日本神話における火山と神々の関係の解明に迫っている。オオナムチやスサノヲが大地や雷神、疫神として怖れられてきた構造を分析しているが、これに関してはよくわからなかった。

7~9世紀は日本国内だけでなく、朝鮮半島や中国東北部でも地震や噴火が相次いだ時代だったという。古い地震の痕跡調査によって、さらに2世紀や16世紀にも同様の大規模な地殻変動と気候変動があったことが判明しつつある。つまり、東北アジアでは600年周期で、大地震や噴火といった大災害を繰り返してきたのではないかと考えられるという。

本書の冒頭で書かれていることだが、地震学は歴史を、歴史学は地震を重要視して来なかったため、歴史的な地震の研究が遅れているらしい。工学系の地震学者が史料を読めず、歴史学者は工学的知識が乏しいからだ。著者が述べているように、学際的研究が待たれているのだ。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1580-ec6e3547

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。