TOP > スポンサー広告 > ソースカツ丼@とんかつ美よしTOP > かつ丼 > ソースカツ丼@とんかつ美よし

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソースカツ丼@とんかつ美よし

【地域別】とんかつ店リスト

【とんかつランキング】


ソースカツ丼が美味しいという経堂の「とんかつ美よし」へ。

小田急線経堂駅の南口を出て、農大通りの商店街を300メートルほど歩く。商店街を抜け、経堂駅前交差点を渡って正面の路地に入る。いきなり住宅街になるのでちょっと不安になるけど、右手にカーブする路地を50メートルあるくと、電柱に手書きで「農大左折」と書かれているので、左の細い路地に入る。邸宅が並ぶ住宅街になり、はるか突き当りには東京農大らしき建物が見え、その彼方から野球部員らしい掛け声が微かに響いてくる。300メートルほど歩いた左側に店はある。経堂駅からは徒歩10分ほどだけど、住宅街の真ん中にあってちょっとわかりにくいのでよく調べてから行ってください。

とんかつ美よし

この店は11:30から21:30までの通し営業なので、昼時を外して午後3時前に入店すると、店主がカウンターで手持ち無沙汰にテレビを観ていた。

メニュー@とんかつ美よし

メンチカツ定食やアジフライ定食は500円と、農大の学生向けのとてもリーズナブルな価格設定になっている。2階は自宅になっていて、ご夫婦だけで営業しているらしい。

とんかつ定食550円も気になったけど「ソースカツ丼(550円)」を注文すると、店主は冷蔵庫からヒレ肉を取り出し、筋切りをした後でトントンと叩き、衣をつけてフライヤーに投入した。えっ、550円のかつ丼なのにヒレ肉なの?

しばらくすると、街歩きらしいウエストポーチとデイパック姿の50代親父が2人、近所の常連らしい60代の親父が入ってきた。

常連がロースかつ定食(800円)を注文すると、店主は冷蔵庫から長さ40センチほどのブロック肉を取り出し、厚さ2センチ以上を切り出して掃除と筋切りを始めた。800円なのに2センチ以上! 1,000円の特製ロースかつ定食は、厚さ何センチになるのだろう? 次はロースかつか特製ロースかつにしよう。

しばらくすると、丼にご飯を盛り、千切りキャベツを載せて特製とんかつソースをかけ、直径12~13センチのヒレかつを載せてさらにソースがかけられた。

10分ほどでカウンター越しに料理が供された。

ソースカツ丼550円@とんかつ美よし


丼を覆うサイズのかつが美味しそうだ。

ソースカツ丼部分@とんかつ美よし

とても柔らかいヒレかつは厚さ1センチ以上はある。安い豚肉特有の獣臭はなく、軽く噛んだだけで肉がほぐれるほど柔らかくて美味しい。市販のとんかつソースよりも甘めのソースがマッチしていた。

固めに炊かれたご飯も美味しかった。漬物はキャベツにみじん切りに既成品の紫蘇の実を合わせたものだろうか。味噌汁の具はワカメ。

これで550円は驚くべきコストパフォーマンスだ。

次は、特製ロースかつ定食(1000円)を食べよう。


◆希望支払金額:750円(550円はありえない立派なヒレカツ丼)
◆費用対効果度:136%(750円/550円)

とんかつ美よし
東京都世田谷区桜丘1-9-15


Googleマップの大きな地図で見る

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1585-9c4f6bcc

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。