TOP > スポンサー広告 > 豚カツ定食@みのや(駒込)TOP > とんかつ定食 > 豚カツ定食@みのや(駒込)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚カツ定食@みのや(駒込)

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


ワンコインのとんかつ定食を提供している豊島区駒込の「みのや」へ。

以前訪れた、東十条駅近くで同じくワンコインのとんかつ定食を提供している「みのや」は、こちらの店の兄弟がやっているらしい。

JR駒込駅を出て、目の前の本郷通りを渡って右に400メートルほど進むと、霜降橋交差点のすぐ左手前の持ち帰り寿司店と花屋の間に、人混みでごった返している狭い路地がある。「しもふり」と書かれた大きな門をくぐると、小さな食品店や洋品店が並ぶ「霜降銀座商店街」だ。そのまま道なりに200メートルほど歩くと、「染井銀座商店街」に変わるけどそのまま300メートルほど歩いて、たばこ店と靴屋の間の路地へ左折して60メートルほど進むと左手に店はある。

最寄り駅は東京メトロ南北線西ヶ原駅らしいけど、住宅街の路地を何度も曲がる順路で、まず間違いなく迷うので、土地勘のない人はこの行き方が最適です。

「染井銀座商店街」をそのまま歩くと、徐々に店舗数が減っていきながらも「西ヶ原商店街」「ふれあい通り商店街」と名前を変えながら、商店街は延々と続いていく。それにしても、駅前でも寺社仏閣の参道でもない、こんな場所になぜ商店街があるのが不思議だ。

これらの商店街は、元々は谷田川という川を暗渠化した後に、徐々に店が集まり、昭和31年にそれぞれ商店街になったものらしい。河原は、寺社や橋のたもとのような個人所有ではない境界領域だからこそ「市庭」ができた、とする網野善彦の中世経済論そのままの生成過程に適合する話だ。

みのや(駒込)

店内はカウンター7席、4人がけテーブル2卓の15席と狭い。14時過ぎだったためか先客は、食事を終えてタバコをくゆらしている50代のオヤジが1人だけだった。

メニュー@みのや(駒込)

東十条の「みのや」と同様に、この店も驚くほどの安さだ。ハンバーグ定食は470円と驚異の低価格。

水を運んできた60代の店主に、「豚カツ定食(500円)」を注文すると、冷蔵庫から赤身の肉を取り出して調理を始めた。

10分ほどで料理が供された。

豚カツ定食@みのや(駒込)

かつは長さ18センチ幅8センチ厚さ1センチほどで厚い衣をまとっている。

豚カツ定食アップ@みのや(駒込)

肉は赤身だ。別に「ロースかつ定食(700円)」があるので、こちらはロース肉ではなくモモ肉か肩肉なのだろう。

しっかりと揚げられた衣はバリバリと固いけど、しっかりした下味を付けられた肉は柔らかくてジューシーだった。

白菜と細切れ肉がたっぷり入った豚汁は丼で、ご飯はお皿に盛ってある。千切りキャベツが少ないのは寂しいけど、ワンコインだもの贅沢は言えない。

寡黙だとか無口と評判のオヤジだけど、料理を作り終えて暇になると、空いているテーブル席に腰掛けていろんな話を聞かせてくれた。

若い頃に故郷の岐阜県郡上郡の駅伝大会に出たこと、この店の近くにあった東京外語大学が10年前に移転したために学生客がいなくなりお客がめっきり少なくなったこと、豊島区では飲食店だけでなくクリーニング店の従業員も保健所の健康診断を受けなければならないこと、高血圧ではないのに医者が処方した薬の中に降圧剤が入っていて体調を崩したことなどなど、お話はいつまでも終わらなかった

オヤジに気に入られたのだろか?

食後は本郷通りに戻って「都立旧古河庭園」へ。

旧古河庭園01

大正末期に造られた洋館は、J・コンドル設計で回遊式日本庭園は京都の庭師の作。元々は、陸奥宗光邸だったけど次男が財閥の古河家に養子に出された時にいっしょに譲り渡されたという。敷地は200メートル四方ほどで、傾斜地を活かして最上段に石造洋館、その下にバラ園、さらに下に池を中心に滝や巨大な石灯籠が配され、見所がたくさんあって飽きさせない。

バラ-旧古河庭園

「秋のローズフェスティバル」を10月28日まで開催中。洋館のすぐ下にあるコンドル設計のバラ園では、数十種類のバラが香り立っていた。


◆希望支払金額:700円(ワンコインだけどボリュームたっぷりのかつ)
◆費用対効果度:140%(700円/500円)

みのや
東京都豊島区駒込7-16-8


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

なんかイイ

いやはや。。よろしおすなー♪
うーむ、最近トンカツ食べてないからちょっとうらやまです。
土曜は僕もにょーぼと与野公園のバラを見に行きました。
酷暑にやられたのか春のバラよりちょっとパワーに欠けるなと思ったのですが、こちらのバラは立派ですね。

Re: なんかイイ

誰やねんっ20号さん、お久しぶりです。

東十条の兄弟店と同じワンコインとんかつ定食なのだけど、こちらの店は場末感たっぷりなのでした。

旧古河庭園のバラ園には、皇室やイギリス王室関係の名前がついたバラが咲き誇っていました。

JR駒込駅の近くには、反対側に「六義園」もあってお散歩に最適です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1589-22329093

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。