TOP > スポンサー広告 > 上ロースかつ定食@とん竹TOP > とんかつ定食 > 上ロースかつ定食@とん竹

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上ロースかつ定食@とん竹

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


冷たい雨の降る中を新宿駅南口の近くにある「とん竹」へ。

JR新宿駅南口を出て甲州街道を渡って右に進んで坂を降り、「吉野家」や質屋のある交差点を左折すると50メートルほど歩いた左側に店はある。新宿駅からほんの3~4分だ。

とん竹

ジャズの流れる店内はとても狭い。T字型の厨房も狭く、幅60センチほどしかない。奥では60代の女性が食器を洗ったり、豆腐を切ったりしていた。

カウンター4席、4人がけテーブル4卓の店内に先客は男性ばかり4人ほどだった。カウンター席に座ると、目の前の厨房で60代の店主が調理中だった。

メニュー@とん竹

温かい茶を運んできた70代女性に「上ロースかつ定食(1500円)」を注文すると、店主は冷蔵庫から肉を取り出して丁寧に筋切りをして、剣山状のミートソフターでジャカジャカと何度も肉に穴を開けていた。

15分ほどで料理と、「よろしければ、岩塩で召し上がりください」と小皿が供された。

上ロースかつ定食1500円@とん竹

ずどどーん! かつは私の手の平よりも大きく長さ20センチ以上幅15センチほどはある。でも、厚さは2センチ弱だった。店内の手書きポスターに「230g以上」とあったけど、確かにでかい。

上ロースかつ定食部分@とん竹

焦げ茶色の衣は微かに揚げ過ぎで香ばしさと苦味があるけど、薄いピンク色に揚がったかつは肉汁たっぷりで美味しい。脂身も適度に混じっていて甘味もある。

丁寧に仕込んだだけに、噛みごたえはあるけど柔らかく揚がっていてとても美味しい。しかも、230gだからかなり食べ応えがある。

大粒のご飯は甘みの少ないさっぱりした味で、このかつに合っていると思う。ダイコンときゅうりの浅漬けは、きざみ生姜がアクセントになっていて美味しい。豆腐の味噌汁の具は出汁が効いていて美味しかった。


◆希望支払金額:1500円(ボリュームたっぷりでリーズナブル)
◆費用対効果度:100%(1500円/1500円)

とん竹
東京都渋谷区代々木2-7-6 GSハイム佐藤ビル1F


Googleマップの大きな地図で見る



関連記事

コメント

とん竹は当たりですか?

Re: タイトルなし

ひばりヶ丘さん、「とん竹」はOKだと思います。

コストパフォーマンスでは、

蒲田の「とんかつ 檍(あおき)」
http://pasage.blog43.fc2.com/blog-entry-1581.html
大森の「はつ半」
http://pasage.blog43.fc2.com/blog-entry-1338.html
笹塚の「とんかつ江戸家」
http://pasage.blog43.fc2.com/blog-entry-1308.html

といった店にはかないませんが、家賃が高い新宿駅近くなので、かなり頑張っていると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1595-5435c526

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。