TOP > スポンサー広告 > 特上ロースかつ食@丸山吉平 TOP > とんかつ定食 > 特上ロースかつ食@丸山吉平

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特上ロースかつ食@丸山吉平

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


2012年10月にオープンしたばかりなのに、早くも人気を集めているという浅草橋の「丸山吉平」へ。

変な店名。個人のフルネームを店名にするのは珍しいけど、店主の名前なのだろうか。

JR浅草橋駅西口改札口を右に出て、線路沿いに秋葉原方向に150メートルほど進む。

そういえば、この浅草橋駅はプラットホームがカンチレバー(片持ち梁)に載っていて、高架下には飲食店や洋品店などさまざまな店が入っていて、高架下loveの人たちに愛されているらしい。

カンチレバー@浅草橋駅


清洲橋通りに突き当たったら、右に北上する。500メートルほどでガソリンスタンドが2つ並んだ先の右手にCSタワーという大規模オフィスビルがあり、その1階に店はある。

丸山吉平

前面が総ガラス張りで、とんかつ屋っぽくない外観だ。オフィスビルなので、大規模な改装はしなかったということだろうか。

店内に入ると、入口横が4人がけテーブル1卓で、10席の長いカウンター席に、先客は8人。

カウンターの天板や側板はカラフルなタイル貼りで、什器は真っ赤なので、イタリアンレストランかカフェみたいだ。

カウンターにメニューはなくて、戸棚に貼られた手書きの短冊がメニューだった。

「特上ロースかつ定食(1500円)」を注文した。

この店は「林SPF豚」という特定細菌の少ない豚肉を使用していて、レアで提供される。そこで「レアがお嫌いな方は予め申しつけ下さい」と書かれた紙が、カウンターに貼ってあった。

岩塩@丸山吉平

ヒマラヤのナマック岩塩のブラック・レッド・ピンクの3種類が用意されていた。ナマックは、ヒンディー語で「塩」という意味だったはずなので、ナマック岩塩だと「塩岩塩」になってしまうけど、茶色(ブラック)の岩塩は珍しい。

7~8分で料理が供された。

特ロースkかつ定食1500円@丸山吉平

金網に載せられたかつは、長さ18センチ幅10センチ厚さ4センチ近くある。

特ロースかつ定食部分@丸山吉平

中央は薄いピンク色で、肉汁たっぷりのロース肉は決してレアではなくちゃんと熱は入っていた。熟成具合が良くて赤身は旨みが増していて、プリプリとした食感の脂身が甘くて美味しい

肉がたっぷりはいった豚汁には、ダイコン・ニンジン・タマネギの甘みが出ていてさっぱりとした味で美味しい。固めに炊かれたご飯も美味しかった。


◆希望支払金額:1500円(肉汁たっぷりでとても美味しい)
◆費用対効果度:100%(1500円/1500円)

丸山吉平
東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー107


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1607-a8feaef5

浅草橋 丸山吉平 ロースかつ定食

■浅草橋 丸山吉平 ロースかつ定食 今日のランチは、浅草橋にあるとんかつ屋「丸山吉平」の ロースかつ定食1200円です。 ■絶品のロースカツ!! 今日は週末に蔵前で作 ...

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。