TOP > スポンサー広告 > 特ロースとんかつ定食@平太TOP > とんかつ定食 > 特ロースとんかつ定食@平太

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特ロースとんかつ定食@平太

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
 【50音順】とんかつ店リスト
→ 【とんかつランキング】


江東区大島にある「平太」へ。

都営地下鉄新宿線西大島駅のA1出口を出て右に向かい、「区民センター前」交差点を右折して明治通りを南に300メートルほど歩いた右側に店はある。

平太

13時過ぎに入店すると、4人がけテーブル3卓、カウンター8席の店内は、ほぼ満席状態だった。かろうじて開いていた入口すぐ横のカウンター席に座った。

メニュー@平太

この店はとんかつ専門店ではなく、とんかつとステーキ、牛カツを売りにしている洋食店。

厨房の店主に「特ロースとんかつ定食(1150円)」を注文すると、女将がほうじ茶を持ってきてくれた。

まだ料理を食べていない先客も多くて、店主はとんかつをなかなか揚げてくれずに、先客が注文したステーキやカキフライ、ハンバーグを作っている。

15分ほど経って、ようやく直径40センチほどの銅鍋にかつを投入した。

食べ終わったお客が去ると、次々に新しいお客がやってきて席が空かない。それでも、次々にお客が入り口を引き戸を開け、店主が「今日は一杯です」と断るので、そのたたびに冷風が吹き込んで寒かった。

10人ほどのお客が後から入ってきたけど、半分は特ロースとんかつ定食を注文していた。やっぱり人気メニューなのだ。

普通の「ロースとんかつ定食(940円)」が先客に供されるのを見ると、肉の厚さは2センチ以上はある。期待が高まるなあ。

入店から30分ほどでようやく料理が供された。

特ロースとんかつ定食1150円@平太

低温でじっくり揚げられたかつは、長さ18センチ幅10センチ厚さ4センチ以上はある。この分厚いかつが1150円だから、とてもコストパフォーマンスが高い。

特ロースとんかつ定食部分@平太

細かいパン粉の衣は、香ばしくてサクサクと美味しい。
肉汁は少ないけど、程よい熟成具合の肉は柔らかくて美味しい。

キャベツが、千切りではなくコールスロー用のみじん切りなのが珍しい。

炊きたてのご飯はもちもちとした食感で美味しく、豚汁の大根はよく煮込まれていた。

割干し大根の漬物と、オニオンスライスが付いていた。


◆希望支払金額:1500円(素晴らしいコストパフォーマンスの分厚いとんかつ)
◆費用対効果度:130%(1500円/1150円)

平太
東京都江東区大島1-38-8


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1621-b91f6f72

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。