TOP > スポンサー広告 > カツカレー+超特急(激辛)@ナイアガラTOP > 激辛カレー > カツカレー+超特急(激辛)@ナイアガラ

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツカレー+超特急(激辛)@ナイアガラ

【激辛カレー】


祐天寺にある鉄道ファンには有名なカレーとコーヒーの店「ナイアガラ」へ。

東急東横線祐天寺駅の東口を出て、駅前ロータリーの左に向かう。商店街を200メートルほど歩いて、線路に近づき右折すると、30メートル先の右手に店はある。

ここは50年前に創業した場所だそうだけど、2013年1月6日までは祐天寺の駅前ロータリーのちょっと先にあって、3月からこの場所に戻った。

鉄道ファンの聖地」として土日祝日は行列ができるらしいので、横浜に行った帰りの金曜日に訪れた(月木は休み)。

ナイアガラ

入り口が寝台特急「ブルートレイン」で使われていた折戸になっていてびっくりした。店内の壁は、蒸気機関車のナンバープレートやホーロー製の行き先案内板で埋め尽くされている。

券売機@ナイアガラ

入って右手にある券売機で「カツカレー(950円)」の食券(この店では乗車券と呼ぶ)を購入し、私鉄職員のような制服を着た若い女性ホール係に乗車券を渡しながら「超特急(激辛)で」と300円を払った。この店では、特急(辛口)・急行(中辛)・鈍行(甘口)は値段がそのままで、超特急(激辛)だけ割増料金になる。

カウンター4席、3卓ある4人がけテーブル席は昔の普通列車のL型座席だった。木製2つは昭和初期のものらしい。

木製座席で料理を待っていると、厨房から国鉄の制帽をかぶった駅長さん(この店では店主をこう呼ぶ)が現れた。狭そうな厨房では、駅長さんのほか女将さんと60代くらいの男性が働いている。

後から来店したお客が、駅長さんに「発車お願いします」と乗車券(食券)を渡すと、「発車しまーす!」と駅長さんは大きな声で厨房に注文を伝えに行った。うむ、この店ではオーダーを発車というのか。

10分ほどで女性ホール係がカウンターの端に行ったと思ったら、模型蒸気機関車が私の横に料理を運んできた。

機関車@ナイアガラ

でも、なぜかバックだった。カツカレーを運ぶSLを正面から見たかったな。

カツカレー+超特急@ナイアガラ

ご飯がアーモンド形に押し固められている。金型は「ライス型メロン」というらしい。なぜアーモンドではなくメロンなのか?

カレーは、トロトロになるまで煮込んだタマネギと豚肉が入っていて、甘口の50倍(実際に50倍の唐辛子が入っているらしい)だけにちょっと辛い。小麦粉を焦がしたルーの昔懐かしい味だ。とんかつはしっかり噛み応えがあって美味しいけど、ちょっと油っぽい

「D57 117」の赤いナンバープレートが気になっていたら、後からきた鉄道マニアに駅長さんが説明を始めた。

「この赤いのは、お召し列車のプレートです。こっちの銀河鉄道999のヘッドマークは、国鉄が最初に企画した行き先秘密の臨時列車のもので、ウチと鉄道博物館にしかありません」

店内に装飾されている鉄道グッズの数々は、膨大なコレクションの一部で定期的に入れ替えるという。そして駅長さんは説明を続けた。

「こうした品々は、個人が所有していてはいけないのです。皆さんのものなのです。だから、いまは法人の所有になっているんです」

ご高齢の駅長さんは、終着駅を前に仕舞い支度として、コレクションを散逸させないために法人化(一般社団法人「鉄道文化振興会」)し、事務所として使っていた創業の地に店を戻したということらしい。

「先日、加山雄三さんが『若大将のゆうゆう散歩』の取材で来たんですよ。3月18日に放送されるのでよろしかったら観てください」

鉄道マニアの加山とは、当然のことながら話が盛り上がったらしい。


◆希望支払金額:1250円(小麦粉を炒めたルーのカレーであまり辛くない)
◆費用対効果度:100%(1250円/1250円)

ナイアガラ
東京都目黒区祐天寺1-21-2


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1631-5fe25466

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。