TOP > スポンサー広告 > ロースカツカレー@CURRY SHOP EchigoyaTOP > カツカレー > ロースカツカレー@CURRY SHOP Echigoya

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロースカツカレー@CURRY SHOP Echigoya

肉屋のカツカレーを食べに練馬の「CURRY SHOP Echigoya」へ。

西武池袋線富士見台駅の改札口を出て右に進み、南口を出てさらに右(西)に商店街の「富士見台商栄会」を200メートルほど歩き、突き当りを左折してちょっと歩いて右折し、「富士見台ほんちょう商店街」を200メートルほど進んだ右側に店はある。

CURRY SHOP Echigoya

この店は、1階は精肉店「越後屋」とカレースタンド「CURRY SHOP Echigoya」、2階はステーキと焼肉の「BEEF GALLERY Echigoya」と3業態で営業している。

メニュー@CURRY SHOP Echigoya

1階のカレーショップは、カウンター9席、2人がけテーブル1卓で、13時過ぎなのにほぼ満席だった。客層は、学生・カップル・中年女性・老人男性と幅広い。

中年女性スタッフに「ロースカツカレー(700円)」を注文すると、「福神漬とらっきょは大丈夫ですか?」と尋ねられた。料金を払い、給水器から冷水を運んでカウンター席で待つ。この店は前金制なのだ。

お客が出て行くとすぐに次のお客が来店し、満席なので隣の肉屋のベンチで待つように言われるお客もいるほどの大盛況だった。期待が高まるなあ。

10分ほどで料理が到着。

ロースカツカレー700円@CURRY SHOP Echigoya

長さ15センチ幅10センチほどのロースカツがたっぷりのご飯とカレーに載っていた。

ロースカツカレー部分@CURRY SHOP Echigoya

肉は厚さ8ミリほどで、脂身と赤身が程よく混じり合っている。

カレーは牛肉とニンジンがたっぷり入ったビーフカレーだった。やや辛口でまろやかな旨味が口いっぱいに広がる。旨い!

衣はパリパリ・サクサクで、肉は歯応えがある。

カツは熟成が進んで脂身と赤身の間が微かに臭う、あと1日でお客に出せなくなるギリギリの状態だけど、もちろんその分、旨味が多い。さすが肉屋だなあ。

カレーもご飯もたっぷりで大満足なのだった。


◆希望支払金額:900円(カツはもちろん、カレーも美味しい)
◆費用対効果度:128.5%(900円/700円)


CURRY SHOP Echigoya
東京都練馬区富士見台2-18-12


Googleマップの大きな地図で見る


【地域別】とんかつ店リスト
【価格別】とんかつリスト
【50音順】とんかつ店リスト
【とんかつランキング】
【東京とんかつ店マップ】


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1655-40eb8b47

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。