TOP > スポンサー広告 > 上ロースかつ定食@とんかつ専門店 かぎやTOP > とんかつ定食 > 上ロースかつ定食@とんかつ専門店 かぎや

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上ロースかつ定食@とんかつ専門店 かぎや

赤羽岩淵の「とんかつ専門店 かぎや」へ。

東京メトロ南北線赤羽岩淵駅の1番出入り口を出て、そのまま10メートルほど進んで左折し、30メートルほど先の5差路を右に進むと左側に店はある。JR赤羽駅からも徒歩10分ほどらしい。

かぎや

実は、この店はすぐ近くにある「とんかつ林家」でカツカレーの幕の内弁当という不思議なメニューを食べた帰りに、「平牧三元豚」のノボリを見かけて気になっていた。

山形県の平田牧場は銀座などに直営とんかつ店を持っていて、 ランドレース・デュロック・バークシャーの3種を交配した平牧三元豚はブランド豚肉として有名。

メニュー1@かぎや

残念ながら200gの特ロースかつ定食は止めたらしい。

ランチメニュー@かぎや

平日には、お得な曜日別ランチがある。

開店直後に11時半過ぎに入店すると、同時に中年女性2人と5歳くらいの女の子が入店した。

店内は4人がけテーブル3卓、2人がけテーブル2卓、カウンター5席の21席だけど、40〜50代の店主が1人で切り盛りしていた。

熱い緑茶を運んできた店主に「上ロースかつ定食(1600円)」を注文すると、「肉を切りますんで、ちょっとお時間がかかりますが」と言われたけど、もちろん何の問題もない。

15分ほどで女性たちに料理が運ばれ、しばらくして私の分も供された。

上ロースかつ定食1600円@かぎや

長さ18センチ幅10センチほどのかつは、金網に載っていた。

上ロースかつ定食部分@かぎや

肉の厚さは2.5センチほどで、中央には幅1.5センチほどの脂身の層があった。

とても丁寧に調理されていて、薄い衣はサクサクと軽く、ロース肉は程良い熟成具合のようだった。藻塩で食べたけど、なぜか旨味や甘みが少なかった。

平牧三元豚なのになぜだろう。

その後も来店が相次ぎ、店主お一人で忙しく立ち回っていたけど、途中で「キャベツはいかがですか?」と千切りキャベツを追加してくれた。

コーヒー@かぎや

食後に淹れたての美味しいコーヒーが供された。コーヒー好きの私にはとても嬉しい。


◆希望支払金額:1600円(なぜかかつの旨味が少ない)
◆費用対効果度:100%(1600円/1600円)

とんかつ専門店 かぎや
東京都北区赤羽1-49-8 ベリエールハシダ 1F


Googleマップの大きな地図で見る


【地域別】とんかつ店リスト
【価格別】とんかつリスト
【50音順】とんかつ店リスト
【とんかつランキング】
【東京とんかつ店マップ】


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1658-6cb5c266

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。