TOP > スポンサー広告 > 『「中卒」でもわかる科学入門―“+−×÷”で科学のウソは見抜ける!』 小飼弾(角川oneテーマ21 c-240)TOP > 新書 > 『「中卒」でもわかる科学入門―“+−×÷”で科学のウソは見抜ける!』 小飼弾(角川oneテーマ21 c-240)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『「中卒」でもわかる科学入門―“+−×÷”で科学のウソは見抜ける!』 小飼弾(角川oneテーマ21 c-240)

「中卒」でもわかる科学入門



『「中卒」でもわかる科学入門―“+−×÷”で科学のウソは見抜ける!小飼弾(角川oneテーマ21 c-240)


著者は、中学卒業後に大検を取得し、17歳でカリフォルニア大学バークレー校に入学するも中退したので、最終学歴は“中卒”ということらしい。しかし、著者が自らを “中卒”というのは下卑た韜晦であり、一時期流行った「サルでもわかる〜」とは違ったいやらしさがある。

というのも著者は、プログラマとしてオンザエッヂ(のちのライブドア)の取締役最高技術責任者を務めた投資家で、最近ではブログで毎月300冊もの献本を受ける有名な書評家だからだ。

【目次】

第1章 科学的人生観のススメ
     3・11で信用を失った科学者たち
     素人もセカンドオピニオンの判断はできる ほか
第2章 科学的に考えるとは
     「ナンボ」で考える
     ギリシア哲学と近代科学の違いも「ナンボ」にある ほか
第3章 科学的に行動する
     「利益を得るのが誰か」に着目する
     科学者が権威になってしまう理由 ほか
第4章 科学時代の社会・企業・国家
     科学プロジェクトはどう仕分けるべきか?
     NASAのすごさは、長期視点に立ったプロジェクトを立案できること ほか


福島第一原子力発電所事故で明らかになったのは、客観的な数値の積み上げに立脚する科学が、この国の科学者たちにとっては権益獲得のためには容易に捻じ曲げられるものだということだった。

科学の客観性に幻想を抱いていたわれわれは、科学報道や科学者の発言を無責任に盲信し、そこにある危機に目をつぶってきた。著者は、われわれ素人にも四則演算を使えば、そうした報道の矛盾や科学者のウソを見抜くことができると説いている。

しかし、科学的思考の啓蒙を目的としているのに、切れ味鋭い書評に比べて、なんとも常識的で何度も聞いたような話の連続だった。

批評と創造は、全く異なる能力を必要とすることを見事に証明している。



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1659-f192b8aa

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。