TOP > スポンサー広告 > カツ丼@坂本屋TOP > かつ丼 > カツ丼@坂本屋

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツ丼@坂本屋

日本一のカツ丼(by dancyu)と評判の西荻窪にある「坂本屋」へ。

JR中央線西荻窪駅の改札口を出て左の北口へ。 新宿寄りのガード下をくぐっているバス通りの「西荻北銀座街」の左側を150メートルほど北上し、アーケードの屋根が途切れた先の左側に店はある。

坂本屋

この店は行列店なので14時過ぎに訪れたけど、3人が並んでいた。でも後ろに並ぶと、すぐに食べ終えたお客が次々に出てきて数分で入店できた。

カウンター5席、2人がけテーブル3卓、4人がけテーブル1卓の店内は、驚くほど狭い。

60代の店主と女将、若い女性が忙しく働いていた。

メニュー2@坂本屋

この店はカツ丼で有名だけど、実は中華食堂なのだ。

メニュー1@坂本屋

テーブル席に案内され厨房の女将に「カツ丼(750円)」を注文した。やっぱり、お客のほとんどがカツ丼を注文しているようだ。

ステンレス製カップ@坂本屋

珍しいことに、この店ではステンレス製保温カップで冷水が供される。

次々に先客のカツ丼が完成し、10分ほどで料理が供された。

カツ丼750円@坂本屋

丼汁で煮込まれた薄切りのタマネギに載ったカツが玉子でとじられ、さらにトロトロの白身がカツに載っている。

カツ丼部分@坂本屋

肉の厚みは8ミリほど。衣はサクサクと軽く、甘めの丼汁が優しく全体をまとめていて美味しい。柔らかいカツと、タマネギ、玉子の歯応えがそれぞれ違ってご飯にマッチしている。

決して“日本一!”と大声で褒めるほどではないけど、多くの人がカツ丼という言葉からイメージする料理の条件を過不足なく満たした、しごくまっとうなカツ丼だと思う。

量はとてもすくないけど、漬物はシソの葉の爽やかな風味が口直しになって嬉しい。

カツオだしの効いた味噌汁には、ワカメしか入っていないけど、これも美味しい。


◆希望支払金額:800円(普通に美味しい)
◆費用対効果度:107%(800円/750円)

坂本屋
東京都杉並区西荻北3-31-16


Googleマップの大きな地図で見る



【地域別】とんかつ店リスト
【価格別】とんかつリスト
【50音順】とんかつ店リスト
【とんかつランキング】
【東京とんかつ店マップ】


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1660-73a6e4f9

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。