TOP > スポンサー広告 > 岩中のロースかつ(320g)@洋食 大吉TOP > とんかつ定食 > 岩中のロースかつ(320g)@洋食 大吉

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩中のロースかつ(320g)@洋食 大吉

巨大なカツを食べさせてくれるという台東区柳橋にある「洋食大吉」へ。

洋食大吉

店頭に「宮内庁から礼状が届いたほどの逸品!!」と謳っている。

岩中のロースかつメニュー2@洋食大吉

6人がけテーブル2卓、4人がけテーブル8卓と店内は広い。13時過ぎても混雑しているので、当然のことながら相席に案内される。

ランチメニュー1@洋食大吉

ランチメニュー2@洋食大吉

ランチメニュー3@洋食大吉

ランチメニューはとても豊富で、680円からと値段も懐に優しいけど、ここはやはり「宮内庁から礼状」と320gの巨大なSPFの「岩中のロースカツ」だろう。

冷水を運んできた若い女性ホール係に「岩中のロースカツ(320g)1800円」を注文した。

岩中豚(いわちゅうぶた)と は、岩手中央畜産株式会社などが生産している豚のブランド名。麦類をメインに、杜仲葉、ビタミンE、イソマルトオリゴ糖を混ぜたエサで育てる。豚の種類はオープンにされていないが、大ヨークシャー種またはランドレース種ではないかといわれる。ビタミンEが多く、脂肪に旨味があるのが特長らしい。

320gのカツを食べ切れるだろうか。1ポンドステーキというものを何度か食べたことがあるし、300g以上のアイスバインを食べたこともあるので大丈夫だろう。

たぶん。

15分ほどで料理が供された。

岩中のロースかつ1800円@洋食大吉

ズドドドーン! 斜めにスライスされているけど、長さ20センチ幅12センチほどはある。厚さは4センチほどだろう。

岩中のロースかつ部分@洋食大吉

肉汁たっぷりのカツは、大きい方の1切れは50gくらいはあるだろう。全部で7切れだから、大きいほうの2切れずつで2人前、小さい方の3切れで1人前で合計3人前。惚れ惚れする大きさだなあ。

岩塩をかけて齧り付くと、衣からはラードの甘い香りがして、肉汁が口いっぱいに広がる。美味いなあ。特に脂身の甘さが素晴らしい。

カツを半分ほど食べたところでちょっと満腹感に襲われたけど、油っぽくないのであっさり食べ終えた。

コシヒカリっぽいご飯はモチモチしていて美味しく、ちょっと塩味の強い味噌汁は油揚げと豆腐だけの具だけど出汁が効いていて美味しい。

柳橋といえば花街を連想するけど、この辺りにかつての面影はない。オフィスビルやマンションが立ち並んでいて、柳の街路樹が続いている。

柳橋@洋食大吉

店から南にしばらく歩くと、隅田川との合流点付近の神田川に「柳橋」という橋がかかっていた。これが地名の由来らしい。


◆希望支払金額:2000円(ボリュームたっぷりだけどあっさり食べられた)
◆費用対効果度:111%(2000円/1800円)

洋食 大吉
東京都台東区柳橋1-30-5 KYビルB1F


Googlemapの大きな地図で見る

JR浅草橋駅東口の改札口を出てそのまま江戸通りを渡り、総武線沿いに東に向かう。3つめの路地を左折して、70メートルほど先の薄茶色のタイル張りのマンションの地下1階に店はある。


【地域別】とんかつ店リスト
【価格別】とんかつリスト
【50音順】とんかつ店リスト
【とんかつランキング】
【東京とんかつ店マップ】



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1669-fe94cc86

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。