TOP > スポンサー広告 > ロースカツカレー@はしや 東日本橋店TOP > カツカレー > ロースカツカレー@はしや 東日本橋店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロースカツカレー@はしや 東日本橋店

金曜日の14時過ぎに、ランチを食べそこなって日本橋あたりにいたので、ちょっと足を伸ばして土日祝日には営業していない「はしや 東日本橋店」に行ってみた。

はしや

日本橋本町から徒歩10分くらい。

ランチ時は行列のできる人気店らしいけど、15時近くなので行列はなかった。

立て看板@はしや

とてもお得な価格帯で午前11時から午後8時まで通し営業をしている。

券売機@はしや

入ってすぐ右の券売機を見ると、上から3番目の左から2番目にロースカツカレーがあるじゃないか。お金を入れて「ロースカツカレー(650円)」のボタンを押すと、「カタン」と鋭い音がしてクリーム色のプラスチック券が落ちた。

中年女性スタッフが、冷たい麦茶を入れた湯呑みを置いて座る場所を指定してくれた。カウンターにプラスチック券を置くと、「ロースカツカレーです」と調理人に伝えられ、冷蔵庫から取り出された肉にあっと言う間に衣が付けられてフライヤーに投入された。

さらに、大きなプラスチック容器からカレーを取り出して小鍋で温め始めた。

20席ほどあるカウンター席に先客は2人だけ。痩せた欧米人男性と30代男性で2人とも食べ終えるところだった。

すぐに、50代男性が入ってきてロースカツ定食を注文した。調理人は、今度もあっと言う間に衣をつけてフライヤーに投入する。ほんの4〜5秒という早業に驚く。

この店では、定食の味噌汁はシジミの赤だしらいいけど、直径30センチほどの大ザルで大量に仕込んでいたニンジンとジャガイモの乱切りは、何に使うのだろう。

2枚のカツがほぼ同時にフライヤーから上げられたのを見ると、同じ大きさだった。

7〜8分で料理が供された。ロースカツ定食は千切りキャベツが山盛りで、ライス大盛りの注文も受けていた。

ロースカツカレー2@はしや

カツがでかい! 手の平より大きいサイズなので、長さ20センチ幅12センチほどはある。カウンターには取り放題の壺漬けがあって嬉しい。

ロースカツカレー部分@はしや

肉の厚さは8ミリほどと薄いけど、熟成で旨みが増した肉がサクサクに揚がっていてとても美味しい。衣も程よい厚さで、カレーにぴったり。

カレーは、タマネギの甘さを最初に感じて徐々にコショウの辛さが効いてきて美味しい。小麦粉の糊っぽさがほとんどない。

千切りキャベツもたくさん載っているし、ボリュームもたっぷりで、とても650円とは思えない素晴らしい料理。

次は、何を食べようか?


◆希望支払金額:1000円(このボリュームと味ならこれくらいは普通)
◆費用対効果度:154%(1000円/650円)

はしや 東日本橋店
東京都中央区東日本橋3-1-6



Googlemapの大きな地図で見る

※最寄り駅は都営地下鉄大江戸線馬喰横山駅。A3出入口から地上に出て清洲橋通りを渡り、150メートルほど南西に歩いて、細い路地を右折すると60メートル先の右側に店はある。問屋橋交番を目印にするとわかりやすい。


【地域別】とんかつ店リスト
【価格別】とんかつリスト
【50音順】とんかつ店リスト
【とんかつランキング】
【東京とんかつ店マップ】


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1674-d731c569

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。