TOP > スポンサー広告 > 江戸前天丼@金子半之助TOP > 丼物 > 江戸前天丼@金子半之助

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸前天丼@金子半之助

中央区日本橋室町にある天丼専門店「金子半之助」へ。

この店は、1時間待ちも珍しくないという大人気の行列店。何度か前を通りかかったけど、30人ほど並んでいることもあり、炎天下で行列に並ぶ気にはなれずに涼しくなるのを待っていた。だって客席数は26席らしいから、30人以上が待っているということは1回転以上待つことになるもの。

12時前に通りかかると、20人以下の行列だったので並んでみた。

金子半之助

しばらくすると、青年のスタッフが店から出てきて注文を取り始めた。

メニュー@金子半之助

注文といっても、この店が出しているのは「江戸前天丼(880円)」の1品だけで、味噌椀(100円)をプラスするか、大盛り(100円)にするか、ビール(550円)を注文するしか選択肢はない。

「江戸前天丼+味噌椀(980円)」でお願いした。「エビが食べられないから」と注文しているお客がいた。エビやアナゴが苦手な人は、キスに替えてくれるらしい。

食べ終えた先客が1人2人と三々五々帰っていき、15分くらい待つだけで1階のカウンター席に案内された。黒豆が3粒浮いたほうじ茶が供されたので、待つ間にカウンター上段に置かれた壺から、「がりごぼう」というゴボウの甘酢しょうが漬けと千枚漬けを取って食べながら待つ。

この店は、根津の仕出し弁当店が出店したものらしい。店名は、経営者の祖父の名前だという。

50代の調理人が揚げ方を担当し、30代の男性2名が配膳と洗い場を担当している。

事前に注文したのに、10分ほどで料理が供された。お客の回転の速さに天ぷらが間に合っていないのだ。

江戸前天丼880円味噌椀100円@金子半之助

エビ2尾、アナゴ小柱とイカのかき揚げ海苔シシトウ玉子と盛りだくさんの天ぷらが丼からはみ出して山になっていた。

でも心配無用。この店の丼は中空の上げ底仕様になっていて、丼にすりきり一杯のご飯でも実際には6割程度(茶碗1.5杯分くらい)しかない。

衣は、フワフワに揚がっていた。 とても新鮮な材料を使っていて、エビはプリプリで香ばしく、肉厚のアナゴは甘く、かき揚げの小柱とイカもプリプリと美味しい。

エビ1尾とかき揚げを少し食べたところで、ようやくご飯が見えてきた。

ご飯は表面がザラザラしていて、残念ながらあまり美味しくない。パラパラになっていて、炊き立てではないようだ。

玉子天@金子半之助

玉子の天ぷらは、温泉玉子の天ぷらだった。まあ、温泉玉子じゃなきゃ天ぷらになどできないから、当たり前なのだけど。

この店の天丼は、ちょっと珍しいほど丼汁が少ない。店頭で待っている時に、「タレ多めで」と注文した女性がいたけど、確かに少なすぎる。丼汁まみれの茶色いご飯を掻き込むのが天丼の魅力の1つだけど、大部分は真っ白なご飯だった。

「うちの天丼は味が濃いですよ」と説明していたけど、なぜ丼汁をケチるのだろう。次に来るときには「つゆだくで!」と注文しよう。

白味噌の味噌汁には、2〜3ミリ角に切られた豆腐が入っていた。


◆希望支払金額:980円(1000円以下で豪華な天丼)
◆費用対効果度:100%(980円/980円)

金子半之助
東京都中央区日本橋室町1-11-15


Googlemapの大きな地図で見る

※東京メトロ銀座線三越前駅のA1出入口から地上に出ると、右手に山本山総本店があり、その先の路地を入って1つ目の路地を右折すると、天ぷらを揚げるごま油の香りが漂ってくる。20メートルほど先を左折し、10メートル先の左側に店はある。


関連記事

コメント

いや~~!

書込みご無沙汰してすみません。
これはまたしかし費用対効果度100%に大賛成っすー

Re: いや~~!

誰やねんっ20号!さん、お久しぶりです。

江戸前天丼はもし丼汁たっぷりだったら満足度120%以上なんですが、ちょっと惜しい感じです。もちろん、現状でも十分にお得なんですが。

今年も多事多難が続いていますが、ご自愛ください。、

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1679-dbc25916

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。