TOP > スポンサー広告 > カツカリー@カイラスTOP > カツカレー > カツカリー@カイラス

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツカリー@カイラス

渋谷の道玄坂で長く続いているカレースタンドの「カイラス」へ。

カイラス

カウンター10席だけの小さな店なのに、なぜか厨房では4人も働いている。70代以上の女将と50代の男女、20代の女性だけど、客席10に4人のスタッフは多すぎる。家族経営ということなのだろうか。

メニュー@カイラス

この店は、ビーフ・ポーク・チキン・カツ・ヤサイのカリーが850円均一のシンプルなメニューになっている。

「カツカリー(850円)」を辛口で注文した。

70代の女将(もしかしたら80歳以上)が、冷蔵庫から密閉容器を取り出してカツを揚げ鍋に投入し、直径40センチ以上の寸胴鍋から雪平鍋にカレー(カリー)を取り分けて温め始めた。調理は女将だけが担当している。

推定体重100キロ以上の中年女性は洗い物担当、中年男性はステンレス皿にご飯をよそったり、GABAブランドのスパイスを整理している。20代女性はホール担当。やっぱり4人は多すぎる。家族経営なのだろうか。

6〜7分で料理が供された。

カツカリー850円@カイラス

カツは6センチ角のヒレカツが4個。揚げ立てなので火傷しそうなくらいに熱い。スプーンで簡単に切れるほどは柔らかくはないけど、程よい歯応えで噛みしめると肉汁が溢れて美味しい

ステンレス皿は長さ30センチ以上。ご飯もカレーもたっぷりで、最近流行りのカレーチェーンのようにカレーをケチっていて、白飯が残ってしまう心配はない。

カレーは、タマネギやニンジンなどの野菜、繊維状にほぐれた豚肉がドロドロに溶けた欧風カレーでスパイスも効いていてとても美味しい。ほんの少し塩分が欲しいところだけど、健康のためにカウンターにあった塩は使わなかった。

薬味@カイラス

この店は、キュウリの醤油漬け(キュウちゃん)・ラッキョ・福神漬・キャベツの浅漬・ダイコンの細切り梅酢漬けと取り放題の薬味もたっぷりある。


◆希望支払金額:850円(かなり美味しい欧風カレー)
◆費用対効果度:100%(850円/850円)


カイラス
東京都渋谷区道玄坂1-19-1


Googlemapの大きな地図で見る
※JR渋谷駅ハチ公口を出て、渋谷マークシティ南側(左側)の路地を進み、延々と続く坂道を登り切った向かい側の右手に店はある。


【地域別】とんかつ店リスト
【価格別】とんかつリスト
【50音順】とんかつ店リスト
【とんかつランキング】
【東京とんかつ店マップ】



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1688-565450a6

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。