TOP > スポンサー広告 > 広島産カキフライ定食@大戸屋ごはん処 阿佐ケ谷南口店TOP > かきフライ > 広島産カキフライ定食@大戸屋ごはん処 阿佐ケ谷南口店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島産カキフライ定食@大戸屋ごはん処 阿佐ケ谷南口店

昼食を食べそこねた15時過ぎに、定食チェーン「大戸屋ごはん処 阿佐ケ谷南口店」の前を通りかかると、カキフライ定食の幟があった。

大戸屋阿佐ヶ谷店

そういえば、この秋はまだカキフライを食べていない。何も「大戸屋」で食べる必要はないのだけれど、幟のシズル感に惹かれたのと、15時すぎなのでファストフード店しか開いていないから階段を登ってしまった。

カキフライ幟@大戸屋

大戸屋は路面店ではなく、賃料の安い2、3階や地下のテナントにトコトンこだわって出店している。集客力によほど自信があるからだろう。

メニュー@大戸屋

メニューにはいろんな料理があるけど、改めて見ると結構いい値段の商品も多い。それと、今どき珍しく外税表示で、大きく書かれているのは消費税抜きの値段だ。

大戸屋にはこんなに大きなチェーンになる前に何度か入店したことがあるけど、食材に新鮮さや旨みが感じられなくて、セントラルキッチンで調理した(違うらしいけど)和風ファミレスという印象だったことを思い出した。

前金制なので、入り口近くのレジで店員を待ち、「広島産カキフライ定食(890円)」をお願いすると、カキフライ6個の定食(1100円)を勧められた。昼食には変な時刻だし4個にした。すると、ご飯の大盛り・並盛り、白米・五穀米を選ぶように言われ、並盛り・五穀米にした。

レシートを渡され、窓際のカウンター席で待つ。

7分ほどで料理が到着。

カキフライ定食@大戸屋

カキフライは、バッター液にたっぷり浸けた分厚い衣で、中のカキは火傷しそうなくらい熱々だった。新鮮で磯臭さや金属臭がないのでとても美味しい。でも、冷凍モノかなあ。

右上の小皿は煮物かと思って食べたら、壺漬けとゴボウ・ニンジンの漬物だったのでびっくりした。薄塩でちょっと美味しい。

そして、大皿に載った小鉢に入っていたのはゆで卵のマヨネーズ和えだった。タマゴサンドの中身ね。油で揚げたカキフライを油っぽいタルタルソースで食べるのに抵抗があるので途中まで気付かなかったけど、これもソコソコ美味しい。カキフライを食べ終えたのでご飯に載せて食べた。

五穀米のご飯と味噌汁は普通。


◆希望支払金額:890円(驚きや感動・不平不満はなくて普通)
◆費用対効果度:100%(890円/890円)


大戸屋ごはん処 阿佐ケ谷南口店
東京都杉並区阿佐谷南1−35−23 第一横川ビル2F


Googlemapの大きな地図で見る
JR阿佐ヶ谷駅南口を出て左の中杉通りを渡り、「阿佐ヶ谷パールセンター」を200メートルほど歩いた右側に店はある。


関連記事

コメント

相互リンクのお願い

突然のコメントを失礼いたします。
「喪女のための本のある生活スタイル」というサイトを運営しているoomuraminaと申します。
この度、こちらのサイトを拝見させて頂き
ぜひ相互リンク・相互RSSをお願いしたくご連絡させていただきました。

誠に勝手ながら、先に以下サイトの左サイドバーにリンクを貼らせていただきました。
http://blog.livedoor.jp/oomuramina/

お手数ですが、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。
よろしければ、当サイトと相互リンクを結んで頂けないでしょうか?
ご検討の程、よろしくお願いいたします。

Re: 相互リンクのお願い

oomuraminaさん、こんにちは!

こちらもリンクを貼りました。

こちらこそ、よろしくお願いしますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1690-6bd73a6b

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。