TOP > スポンサー広告 > カオマンガイ@カオマンガイ専門店 PuiTOP > エスニック > カオマンガイ@カオマンガイ専門店 Pui

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオマンガイ@カオマンガイ専門店 Pui

木場にある「カオマンガイ専門店 Pui」へ。

pui.jpg

エスニック料理の店らしくない地味な店頭。

メニュー@pui

ジャスミンライスの甘い香りが漂う店内は、2人がけテーブル8卓が並んでいて狭い。

12時半過ぎに入店したのに、メニューを運んできた中年女性は1500円の「ランチセットは終わりました」と言う。カオマンガイを食べに来たので関係ないけど、ちょっと興味が湧いた。グリーンカレーもあったけど、ここは専門店だものもちろん「カオマンガイ(1100円)」を注文した。

5分ほどで料理が供された。

カオマンガイ1100円@pui

ど〜んと直径12〜13センチの鶏胸肉の蒸し鶏が、鶏ガラスープご飯を覆っている。150gくらいはあるだろう。1100円という値段相応のことはある。細かく刻んだショウガの入ったソースをつけて食べるとジューシーで美味しい。

鶏ガラスープで炊いたご飯は、ちょっと冷めていてややパサついているけど、ちゃんと美味しい。

スープは、具の野菜がほんのちょっとだけだけど旨みが強い。

残念だったのは蒸し鶏が冷たかったこと。熱々を提供しろとは言わないけど、鶏皮が生っぽくなるほど冷めているのはいただけない。まるでゴムみたいな食感だった。寒い季節には、せめて人肌程度に保温してくれないと旨さが減ってしまう。

季節がホット・ポッター・ホッテストしかないタイならば何もしなくても、蒸し鶏がここまで冷たくなることはないけど、ここは日本だし、冬なんだから日本向けにしてくれないと。


◆希望支払金額:900円(蒸し鶏が冷め切っていた)
◆費用対効果度:81.8%(900円/1100円)

カオマンガイ専門店 Pui
東京都江東区木場6-11-9


Googlemapの大きな地図で見る
※東京メトロ東西線木場駅の門前仲町寄り舟木橋方面改札口を出て、4b出入口から地上に出る。目の前は永代橋通り。右に向かい交差点で三ツ目通りを渡って右に進み、干木橋を渡った先に店はある。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1695-2fcb94fd

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。