TOP > スポンサー広告 > ダルバートセット@TAAL(タール)TOP > エスニック > ダルバートセット@TAAL(タール)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダルバートセット@TAAL(タール)

駒込にあるネパール料理店の「TAAL(タール)」へ。タールは「湖」という意味らしい。

駒込駅南側に立ち並ぶ小規模なマンションの1つの1階に店はある。

TAAL.jpg

店内は、入り口右手に4人がけテーブル2卓、カウンター3席、小上がりに4人がけテーブル4卓、2人がけテーブル2卓と30席以上もあって意外に広い。

メニュー@TAAL

カウンター席に座ろうとしたら小上がりに案内された、日本語があまりうまくないホール係に「ダルバートセット(1100円)」を注文すると、マトン・チキン・ポーク・ベジタブルから2品を選ぶようにと言われた。マトンとベジタブルを「激辛」でお願いした。

ダルバートは、ダル(豆)とバート(米)で「食事、定食」といった意味。

レジ横にいた店主が調理を始め、5分ほどで料理が供された。

ダルバートセット1100円@TAAL

アーモンド型に固められたご飯にチャパティ(平たい無発酵のパン)が載っている。

写真上のマトンカレーをひとくち啜ると、唐辛子の強烈な辛さが喉をピリピリと刺激した。ショウガもたくさん入っているようで、シャバシャバのスープはインドカレーよりもさっぱりしている。インドカレーに比べてスパイスが少なく、カシューナッツのペーストやヨーグルトのような油脂分が入っていないからだろう。

写真左下の野菜カレーは、ジャガイモがドロドロに煮崩れたベースに、ジャガイモの塊・ニンジン・グリーンピース・刻んだタマネギが入っていて、粒マスタードの辛味は少なく優しい味。

写真右上のダル(豆スープ)は、塩味が強くクミンの甘い香りがしてサッパリとした味だった。インドで食べたターリー(定食)に必ず付いているダルは、粉っぽくて美味しくなかったけど、これは美味しい。

付け合せのキャベツ煮も美味しい。

食後にミルクティが供された。

CA3A0202.jpg

クローブ(丁字)の爽やかな香りのマサラ・チヤ(チャイ)だった。ショウガ汁やカルダモンを加えたチャイは飲んだことがあるけど、これは初めての風味だった。


◆希望支払金額:1100円(さっぱりした味のネパールカレー)
◆費用対効果度:100%1100円/1100円)

TAAL
東京都豊島区駒込1-11-7 窪田ビル1F
営業時間:[月〜土]12:00~14:00 18:00~23:30
定休日:日曜・第3土曜


Googlemapの大きな地図で見る
※JR山手線駒込駅の南口を出て左に進み、駅前ロータリーを越えてマクドナルドの前を過ぎて路地に入る。そのまま小規模なマンションが立ち並ぶ道を150メートルほど歩くと交差点の右斜め前方に店はある。


関連記事

コメント

マサラ・チヤ

カップがコンロの火に掛かってるんでしょうか。
迫力あるなぁ。

Re: マサラ・チヤ

誰やねんっ20号さん、お久しぶりです。

ん? コンロに見えますか?

座卓の天板がガラスだったからかな。

暗い店内で古いガラケーを使って撮ったので、いろいろ写り込んだみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1698-6a672b95

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。