TOP > スポンサー広告 > ロースカツ定食@駿河TOP > とんかつ定食 > ロースカツ定食@駿河

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロースカツ定食@駿河

久しぶりに神保町に行ったので「駿河」へ。駿河台の麓にあるから駿河なんだろうなあ。

学生時代に何度か入ったことがあるけど、靖国通りの裏通りにあった「とんかつ いもや」の方がカツが大きかったので食べた回数は多い。

とんかつ 駿河

14時過ぎだったからか、2人がけテーブル3卓、カウンター15席の店内に、先客は6人だけ。奥のカウンター席に案内された。

メニュー@とんかつ 駿河

水を運んできた30代くらいの女性ホール係に「ロースカツ定食(700円)」を注文すると、すぐに厨房で40代くらいの男性がフライヤーにカツを投入した。

この店は、70代・60代・50代・30代と各世代の女性が4人も働いている。家族経営なのだろうか。

カウンター各所には、直径8センチ高さ10センチほどのプラスチック容器が置いてある。「とんかつ いもや」のように取り放題の漬物が入っているのかと思ったら、蓋を開けると中身はマヨネーズだった。

10分くらいで料理が供された。

ロースカツ定食700円@とんかつ 駿河

カツは長さ15センチ幅10センチほどで、洋食屋っぽく付け合せにたっぷりのナポリタンが付いている。

ロースカツ定食部分@とんかつ 駿河

カツの肉は厚さ8ミリほどで、5分の1ほどが脂身。しっかり熱が入って白くなっているけど、ほどよい熟成で、噛み締めると旨みが口中に広がる。カツの右端は脂身たっぷりだったけど、やや熟成が進みすぎていた。

衣はサクサクと軽い。

上等の米は使っていないだろうけど、固めに炊かれたご飯が美味しい。

ワカメの味噌汁は出汁の旨みが強くてとても美味しい。

お漬物がないのが残念だけど、満腹・満足なのだ。


◆希望支払金額:800円(この値段ならかなりお得)
◆費用対効果度:114%(800円/700円)


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


駿河
東京都千代田区神田小川町3-14-11
営業時間:
[平日]11:00 - 15:00, 17:00 - 21:00 (当面、ランチのみ
[土曜日]11:00 - 15:00
定休日:日祝

営業時間変更@とんかつ 駿河


Googlemapの大きな地図で見る
※東京メトロ半蔵門線神保町駅のA5出入り口から地上に出て左へ100メートルほど歩き、交差点の正面左にある三井住友銀行神保町支店の先を左折した路地の40メートル先の右側に店はある。JR中央線御茶ノ水駅からも5分ほど。


【地域別】とんかつ店リスト
【価格別】とんかつリスト
【50音順】とんかつ店リスト
【とんかつランキング】
【東京とんかつ店マップ】


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1723-0b4e79b7

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。