TOP > スポンサー広告 > 豚角煮カリー(激辛)@ばぐばぐ 原宿店TOP > 激辛カレー > 豚角煮カリー(激辛)@ばぐばぐ 原宿店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚角煮カリー(激辛)@ばぐばぐ 原宿店

原宿にあるスープカレー店の「ばぐばぐ 原宿店」へ。

この店は、札幌で3店舗を展開するスープカレー店が、昨年6月に東京進出したもの。

ばぐばぐ原宿店店頭

14時過ぎに入店すると、2人がけテーブル7卓、カウンター4席の店内に先客は8人。

メニュー1@ばぐばぐ原宿店

「豚角煮カリー(1100円)」を辛さ「ウンパット(激辛)100円」でお願いすると、10分ほどでもうもうと湯気を立てながら料理が供された。「レモンをご飯に絞ってお食べください」と言う。

豚角煮カレー1100円激辛100円@ばぐばぐ原宿店

土鍋の中でカレーがグツグツと煮立っている。

野菜は、ナス・ブロッコリー・オクラ・レンコン・キャベツ・ニンジン・ジャガイモ。

豚角煮カレー部分@ばぐばぐ原宿店

トロトロに煮込まれた長さ10センチ幅4センチ厚さ5ミリほどの豚バラ肉が入っている。

スープカレーを1口飲むと、最初に苦味が広がった。表面に浮いているハーブ(乾燥パセリ?)が焦げた苦味だ。ブロッコリーもシャキシャキの歯触りがなくなるまで揚げられていて苦い。他の野菜はほどよく煮込まれていて美味しい。

①豚骨・鶏ガラ・牛骨などの動物系スープ、②タマネギ・トマト・果物のスープ、③チキンと21種類のスパイススープの3種類のスープを合わせているらしいけど、スープにはあまり深みは感じられない軽い仕上げになっている。スパイスも際立つ香りはなく、まろやかにまとまっていて、カレーとしてのボディが弱い感じかな。

豚角煮は正体なくなるまでトロトロに煮込まれているけど、筋はしっかり残っていてスプーンやフォークでは切りにくかった。そして、豚臭さがしっかり残っていたのは、スパイスがパンチ不足だからだろう。

インドネシア語で「4」を意味するウンパット(激辛)を頼んだけど、まったく辛くなかった。この店には、「挑戦カリー!!」という15分間で食べ切ったら半額になる超々激辛メニューがあるらしいけど、次はチャレンジしてみようか。

北海道産きらら397のご飯は、小粒でサラサラに炊きあがっていてサッパリ系スープカレーに合っていた。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


◆希望支払金額:1200円(いろいろとインパクトに欠けるスープカレー)
◆費用対効果度:100%(1200円/1200円)

ばぐばぐ 原宿店
住所:東京都渋谷区神宮前6-29-2 B1F
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:00(月曜日はランチのみ)
定休日:無休

※JR山手線原宿駅を出て、表参道を明治通り方面に下り、明治通りとの交差点の手前で「condomania」の脇に入って明治通りと並行に走る路地を70メートルほど歩いた左側のビルの地下1階に店はある。東京メトロ明治神宮前駅からは7番出入り口から右に出てすぐに右折し、すぐのところにある。


→【激辛カレー】


関連記事

コメント

スープカレーいいですよねぇ(*'ω'*)私、大好きです!!自分じゃなかなかうまく作れないし(´・ω・`)
土鍋に入ってくるのは初めて知りました!!一度、食べにいってみたいと思います( *´艸`)

Re: タイトルなし

yokohamalunchさん、コメントありがとうございます。

スープカレーでお勧めなのは、「Rojiura Curry SAMURAI.」と「スープカレー カムイ」です。

Rojiura Curry SAMURAI.(路地裏カリィ侍.) 下北沢店
http://pasage.blog43.fc2.com/blog-entry-1728.html

スープカレー カムイ
http://pasage.blog43.fc2.com/blog-entry-1709.html

「スープ・カレー」と捉えた時点で、個人的に「ラーメンのスープ」と、西欧のスープ料理をごちゃごちゃに考えるような気がしてきました。
限りなく固形物が少ない「コンソメ」などと、「ボルシチ」などの「煮込み料理」、その中間的食品のいくつかを考えると、カレーが「どの程度液体に近い固体であるか」というのが、なんだかぐらぐらしてきて、いろいろ考えさせられます。
記事は素晴らしいです。

ごんのすけさん、コメントありがとうございます。

スープ・カレーは、味が店によって違うのが面白いところです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1733-65eb0d59

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。