TOP > スポンサー広告 > 野菜カレー(激辛)@きんもちTOP > 激辛カレー > 野菜カレー(激辛)@きんもち

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜カレー(激辛)@きんもち

新宿副都心に用事があったので、西新宿3丁目の印度カレー「きんもち」へ。

この店は、土・日・祝が休みなので、金曜日に訪れた。

店名からは「西園寺公望」しか思い浮かばないけど、何か関係があるのだろうか。まさか店主の名前が公望だったりして。

ネットで調べると、店名はサンリオのキャラクター「おさるのもんきち」をもじって「もんきち」→「きんもち」となったらしい。店頭の看板にあるサルのイラストが関係しているという。

きんもち店頭

近くに飲食店が少ないこともあって、昼時は行列のできる店らしい。13時近くに訪れると、店内で2人が立って待っていた。

券売機@きんもち

店外の券売機で「野菜カレー並盛り(680円)」のチケットを購入し、トッピングのチキンも買おうとしたら、残念ながら売り切れだった。

トッピングは、チキン・ベーコン・チーズ・ゆでたまご・キャベツ・カットトマト・ほうれん草が、それぞれ60円とリーズナブルなお値段になっている。

店内は、コの字型カウンター11席と狭く、厨房では40代の男性が調理し、40代女性が配膳をしている。

すぐに先客1人が退店し、厨房の女性にチケットを渡すように促された。この店では、無料で辛さを選べるので「20(激辛)」で、ご飯を「少なめ」にすると、トッピングが1つ無料になるというのでチーズをお願いした。

5分ほどでさらに2人の先客が帰り、カウンターの一番奥に案内された。

数分で料理が供された。

野菜カレー激辛780円@きんもち

「印度カレー」と銘打っているだけあって、スパイスが強烈に香り立つカレーだ。飲み込んだ後にクローブの香りが鼻に抜ける。

野菜カレー激辛アップ@きんもち

ホウレンソウ・キャベツに煮崩れ、キャベツはややシャキシャキ感が残っている。トッピングで追加してもらったチーズが溶けてコクが増して美味しい。

激辛でお願いしたので、唐辛子のピリピリとした辛さが勝っていたけど、他のスパイスの刺激を殺すようなことはなかった。

ライスは、軽くふんわりと炊かれていてカレーにとても合っている。自動飯盛機からお皿にボトンと落としていたけど、機械の中でほど良くかき混ぜられているのだろう。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


◆希望支払金額:800円(インドカレーじゃなく印度カレー“風”だけどとても美味しいカレー)
◆費用対効果度:118%(800円/680円)

きんもち
住所:東京都新宿区西新宿3-9-1 西新宿ティーオービル1F
営業時間:11:00~16:00
定休日:土曜・日曜・祝日

※最寄り駅は京王線初台駅。オペラシティ方面の東口を出て、甲州街道を新宿方面に400メートルほど歩き、「西参道交差点」を左折して、150メートルほど北上した左側に店はある。ハイアットリージェンシー東京の西側にある。


→【激辛カレー】


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1737-2c4a67cc

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。