TOP > スポンサー広告 > チキンライス(カオマンガイ)@ナムプリックTOP > エスニック > チキンライス(カオマンガイ)@ナムプリック

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンライス(カオマンガイ)@ナムプリック

昼時に中野にいたのでタイ料理店「ナムプリック」へ。

たまたまかもしれないけど、以前、2度訪れて2度とも休んでいた。この店は「不定休」らしいので、わざわざ行くならば電話等での確認が必要だ。

店名の「ナムプリック(水+トウガラシの複合語)」というのはタイの調味料で、トウガラシやニンニク、シャロット(ラッキョくらいの大きさのタマネギに似た野菜)などをすり潰して作る辛味噌のようなもののこと。店によって家によって材料も味も異なる。キュウリやキャベツのような生野菜につけて食べたり、ご飯に載せて食べたりする。

ナムプリック1

ナムプリック2

14時近くに訪れると、店内はカウンター3席、4人がけテーブル5卓、そしてなぜかソファー席があった。

メニュー@ナムプリック

席を決めて、ランチの「チキンライス(850円)」を注文すると、30代のタイ女性が「食べ放題なので自分で取ってください」と言う。焼きそば(タイの焼きそばパッタイではない)・スープ・サラダ(千切りキャベツがほとんど)・スイーツ(タピオカ入りココナッツミルク)が取り放題だった。

前菜@ナムプリック

焼きそば薄味で美味しい。でもタイ人ならば、グラニュー糖・粉唐辛子・ピーナッツ・ナンプラーをたっぷりかけなければ食べられないだろう。

スープ薄味。塩味はもちろん旨みも少ない。ちょっと嫌な予感がする。

6〜7分で「チーン」という電子レンジの音がした。ますます嫌な予感。

しばらくしてチキンライスが供された。

チキンライス850円@ナムプリック

鶏肉はかすかにブロイラー特有の異臭がしたけど、ほどよい蒸し具合だった。タレが美味しいので問題ない。

チキンライス部分@ナムプリック

でも、ご飯が不思議だった。本来ならば鶏ガラスープで炊いた旨みが染み込んでいるはずなのに、かなりの薄味だった。しばらく食べていると、白米の小さな塊があった。なんだ???

厨房の40代タイ人調理人が、ご飯を炒めていた様子はなかったし、チャーハンのようにご飯粒が油でコーティングされているわけではないけど、これはなんちゃってカオマンガイだ。白飯にカオマンガイの素の粉末(あるいは単なる粉末ガラスープ)を混ぜて作ったのだろうか。

嫌な予感が当たってしまった。

決して不味くはないんだけど、どれもこれも高血圧病患者向けの病院食のように薄塩で薄味。

スイーツ@ナムプリック

デザートのタピオカ入りココナッツミルク(タッコーサークゥー)も甘さは少なかった。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


◆希望支払金額:850円(不味くはないけどこれはカオマンガイとは呼べないと思う)
◆費用対効果度:100%(850円/850円)

ナムプリック
住所:東京都中野区中野5-57-2 ウケシマビル2F
TEL:03-3388-2202
営業時間:11:30~15:00 17:00~24:00
定休日:不定休

※JR中央線中野駅の北口を出て、右へ線路沿いに新宿方面に60メートルほど歩き、最初の路地「ふれあいロード」に左折して250メートルほど北上した右側にある雑居ビルの2階に店はある。



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1739-3666a89e

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。