TOP > スポンサー広告 > 季節の野菜カレー@サンマルコ 東京駅一番街店TOP > カレー > 季節の野菜カレー@サンマルコ 東京駅一番街店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節の野菜カレー@サンマルコ 東京駅一番街店

東京駅の八重洲口にあるカレーハウス「サンマルコ 東京駅一番街店」へ。

「サンマルコ」は関西を中心に展開している欧風カレー専門店のチェーンだけど、なぜ店名を「マルコの福音書」の聖マルコ(しかもイタリア語)にしたのか意味不明だ。

東京駅一番街に入ると、すごい人だかりでびっくりした。店頭に20人ほど、30メートルほど離れて20人ほど、さらに20メートル先にも30人ほどが並んでいて、スタッフが行列を整理している店がある。

「いったい何事か?」と看板を見ると、原宿で大行列になっているポップコーン専門店「ギャレットポップコーンショップス」の 東京駅店なのだった。

行列のちょっと先の右側に店はある。

サンマルコ

14時過ぎに入店すると、カウンター12席ほど、2人がけテーブル3卓の店内に先客は8人で、中年男性3人が働いていた。

メニュー@サンマルコ

入り口近くのカウンター席に座り、水とキャベツの甘酢漬けを運んできたスタッフに「季節の野菜カレー(800円)」を注文した。

トッピング@サンマルコ

卓上に、みじん切りのキュウリの漬物(真緑色)、3ミリ角に刻んだパイナップル、レーズン、刻んだピーナッツの4つのトッピングが置いてある。

カウンター内では、5〜6種類のカレーソースが温められていて、奥の厨房では揚げ物などの調理をしていた。

5分ほどで料理が供された。

季節の野菜カレー800円@サンマルコ
Vamos Japão!

季節の野菜カレー@サンマルコ

ご飯には枝豆が載っていて、カレーソースの上にナスズッキーニ赤パプリカオクラカボチャゴーヤの素揚げが載っていて、たっぷりのトマトソースがかけられていてとても美しい。野菜は柔らかく揚げてあった。

カレーはピリリと辛くて、動物系の旨みが深くて美味しい。ところどころに深い緑色のジェノべペースト(ジェノベーゼソース)が垂らしてあったけど、バジル特有のスースー感と清々しい香りはなくて、単に油っぽいだけだった。

問題はご飯だった。

カレーには固めに炊いたご飯が合うけど、これは固すぎる。昔のお父さんだったら卓袱台をひっくり返すだろう(ここはカウンターだから絶対に無理だけど)。

なぜ、こんな風に失敗したご飯を平然と提供する店が少なくないのかとても不思議だ。業務用炊飯器は、それほど水加減が難しいのだろうか。

キュウリの漬物・パイナップル・レーズン・ピーナッツの4種類のトッピングを試してみると、意外なことにこのカレーに最も合っていたのは刻んだパイナップルだった。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


◆希望支払金額:800円(残念ながら見た目ほどは美味しくない)
◆費用対効果度:100%(800円/800円)

サンマルコ 東京駅一番街店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F 南通り
営業時間:10:30~21:00
定休日:無休

※JR東京駅八重洲地下中央口を出て、20メートル先を右折して東京駅一番街に入ると50メートル先の右側に店はある。


関連記事

コメント

トッピングがいろいろあっていいですねぇ(*´ω`*)
珍しいです!!
夏野菜たっぷりでこれからの季節にピッタリなカレーですねぇ( *´艸`)

Re: タイトルなし

yokohamalunchさん、コメントありがとうございます。

トッピングの中では、パイナップルが意外にマッチしていて驚きました。
炊飯を失敗していたのがとても残念。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1745-a726ddb7

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。