TOP > スポンサー広告 > 俺の肉そば(冷)@俺のそば GINZA5TOP > 蕎麦 > 俺の肉そば(冷)@俺のそば GINZA5

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の肉そば(冷)@俺のそば GINZA5

有楽町の高架下にある「GINZA5」の地下にある「俺のそば GINZA5」へ。

愛宕下にある「そば処 港屋」が開発した、大盛りの太めの蕎麦に甘辛く煮た牛薄切り肉・ネギ・ゴマ・ネギをたっぷり載せ、ラー油の入った温かいつけ汁で食べる「肉そば」は、パクリ店(インスパイア系とも言う)が続出している。

この店は、立ち食いレストラン「俺のフレンチ」や「俺のイタリアン」で成功を続けている「俺の株式会社」が2014年4月に出店したもの。開店当初は850円だった肉そばが500円に値下げされ、7月1日から600円に値上げしている。

本家の港屋は駅から遠くて不便な場所にあるけど、この店は東京メトロ丸ノ内線銀座駅の改札口を出てすぐという銀座の一等地にある。

俺のそば

店内は、すべて立ち席で60人以上は入りそうだ。

14時過ぎだったけど、お客は30人ほど入っていて、ホール係5人、厨房4人と9人のスタッフが働いていた。

値上げメニュー@俺のそば

セルフサービスなので、店の奥に向かいプラスチックのコップに水を入れてトレーを持ち、割り箸とサービスの生卵を取って、「俺の肉そば(冷)600円」を注文する。

600円を払うと、すぐに料理が手渡され、スタッフの指示で入り口近くのカウンターに向かう。

揚げ玉@俺のそば

カウンターには、取り放題の揚げ玉が入ったどんぶりだけがある。

俺の肉そば500円@俺のそば

蕎麦を盛ったお皿は直径30センチほどと巨大だ。

俺の肉そば@俺のそば

蕎麦は2.5〜3ミリ角ほどあってかなり太い。しかも、びっくりするほど大量だ。更科系の上品な蕎麦屋のざる3枚分くらいはある。

蕎麦の半分を覆う大量の牛肉、その上に2ミリほどの厚さに斜め切りのネギ、そして細切りの海苔が大量に乗っている。

何もつけずに蕎麦を1本啜ってみると、ものすごく弾力がある。

んん? 何だこれは?

ボキボキとした蕎麦特有の食感はなく喉越しもスルスルと滑らかで、まるで冷麺みたいだ。輪ゴムっぽい弾力なのは、澱粉を大量に加えているからだろう。

つけ汁に浸すと、ラー油が少ないので刺激が少なく、甘さだけが舌に残る

それに湯気の立った熱々の牛肉を蕎麦の上に載せているので、せっかく冷水で締めた蕎麦が生温くなっている

途中で味に飽きてきたので、生卵と揚げ玉を足したけど、元々ラー油が少ないので味がぼやけただけだった。ラー油か七味唐辛子を足せるようになっていたら、もっと美味しく食べられただろう。

厨房近くのポットに入っていたそば湯は、かすかに白濁している程度で、トロミも風味もない白湯みたいだった。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


◆希望支払金額:600円(港屋の劣化コピー。元々の850円だったら食べない)
◆費用対効果度:100%(600円/600円)

俺のそば GINZA5
住所:東京都中央区銀座5-1 東京高速道路南数寄屋橋ビルB1F
営業時間:
 [月~土]11:00~15:00 16:00~23:00
 [日・祝]11:00~15:00 16:00~22:00
定休日:無休(不定休)

※東京メトロ丸ノ内線銀座駅の日比谷方面改札口を出て、すぐ右の階段を上ったところに店はある。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1749-990e3c6b

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。