TOP > スポンサー広告 > インド風カレー 野菜チキン(プチ)@プーさんTOP > カレー > インド風カレー 野菜チキン(プチ)@プーさん

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド風カレー 野菜チキン(プチ)@プーさん

ボリュームたっぷりの野菜カレーで有名な武蔵小金井のカレー店「プーさん」へ。

プーさん

店頭には看板など店名を書いた目印は全くなくて、入り口にメニューが置かれているだけ。うっかり通り過ぎるところだった。

この店は行列店として有名なので開店時間の11時ちょうどに訪れると、意外なことに、4人がけテーブル3卓、カンター10席の店内に先客は2人だけだった。

メニュー@プーさん

食後は、ドリンクかアイスクリームがサービスされる。

ドリンクメニュー@プーさん

ご飯の盛りが多いらしいので「インド風カレー 野菜チキン(プチ)1450円」の辛さ「5(超辛)」+「自家抽出アイスコーヒー」で注文した。

しばらくすると、次々にお客が来店したけど、料理がなかなか出てこない。

15分ほどで奥の厨房から「ジャー!」という大量の野菜を揚げる音が聞こえ、数分後に最初のお客に料理が供され、さらに5分ほどでようやく料理が供された。

野菜チキン1450円@プーさん

野菜が山盛りだ。

野菜チキン部分@プーさん

パセリ、ナス、ブロッコリー、インゲン、パプリカ、ピーマン、ブナシメジ、マイタケ、レンコン、小松菜、ズッキーニ、ジャガイモ、サツマイモ、ニンジン、スナップエンドウ、オクラ、コンニャク、タマネギ、キャベツ、カボチャなどが、揚げたり煮込んだりして入っている。

カレーは、煮込んだ野菜や果物をベースに、鰹節や昆布、干し椎茸などの和風だしを加えているという。確かに、旨みが強い

最初にスパイスの香りと辛味が舌を刺激し、次に魚介系の旨み、さらにトマトなど野菜の旨みと酸味、そして最後に果物の香りと甘みが残る。

直径1ミリほどの粒がたくさん入っているので唐辛子のタネかと思ったらトマトのタネだった。タネを包むゼリーが完全になくなるまで煮込んだらしい。

辛さ「5」の超辛でお願いしたけど、まったく辛くなかった。

鶏肉は、固くなるまでしっかり煮込んであって、スプーンで押すと繊維状に解けた。

ご飯はちょうど良い炊き具合で美味しい。

食べ終えるとちょうど満腹になった。プチにして良かった。大盛を頼んだお客もいて、ご飯が山脈みたいになっていた。

アイスコーヒー@プーさん

自家抽出のアイスコーヒーは、残念ながら水出しではないらしく少しだけ雑味が出ていた。でも、芳醇な香りで苦味が効いていてなかなか美味しかった。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


◆希望支払金額:1450円(野菜と和風だしの旨みがスパイスにマッチしている)
◆費用対効果度:100%(1450円/1450円)

プーさん
住所:東京都小金井市前原町3-40-27
営業時間:
 [水~日]11:00~15:00 17:30~21:00
 [月]17:30~21:00
定休日:火曜日

※JR中央本線武蔵小金井駅の南口を出て、小金井街道を300メートルほど南下し、「前原坂下」交差点を渡って20メートルほど先の右側に店はある。



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1751-c43749c1

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。