TOP > スポンサー広告 > 豚レバー(山形庄内産)@kei楽TOP > ニラレバ炒め(レバニラ炒め)定食 > 豚レバー(山形庄内産)@kei楽

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚レバー(山形庄内産)@kei楽

清瀬にレバニラ炒め専門店があるらしい。レバニラ(ニラレバ)炒め好きとしては行かないわけにはいかない。

西武池袋線清瀬駅から徒歩7分ほどのところにある「レバニラ定食 kei楽」へ。

20140726094001f2f.jpg

11時半過ぎに訪れると、L型カウンター10席の店内に先客は1人だけだった。

カウンターに若い女性スタッフがいて、奥の厨房で店主が働いていた。

2014072609400414c.jpg

680円というサービス価格のお得な定食もあるけど……。

201407260940032ef.jpg

せっかく専門店に来たので、メニューの筆頭にあるレバニラ炒め定食の「豚レバー(山形庄内産)1080円」を注文した。

先客は、レバニラ炒めを肴にビールを楽しむらしく、お通しをつまみに瓶ビールを飲んでいた。

注文を受けてから調理を始めるらしく、6〜7分後にレバーを揚げる音が聞こえてきた。

しばらくすると、お客がどんどん入ってきた。女性1人客は鳥レバー唐揚げ定食、男性1人客は豚レバニラ炒めのハーフと生ビールのセット、男性2人客は豚レバニラ炒め定食を注文した。

意外に時間がかかって20分ほどで料理が供された。

20140726094005f4d.jpg

レバニラ炒めはかなり大盛りで、唐辛子味噌が付いていた。

20140726094007e7c.jpg

小さい鶏唐揚げくらいの固まりのレバーが12〜13個、よく炒められたモヤシ・ニラ・ニンジン・タケノコ・キクラゲ・ザーサイの上に載っている。

レバーは醤油味の片栗粉をたっぷりまぶして揚げてあり、サクサクとした歯応えだけど揚げ過ぎではない。

全く臭みはなくて、飲み込んだ後にかすかにレバー特有の香りが鼻を抜けて美味しい。唐辛子味噌をつけて食べると、味に深みが出てさらに美味しい。

固めに炊かれて美味しいご飯は小さな茶碗に山盛りになっていた。ランチはご飯のおかわり自由なので大食いの人でも大丈夫だし、女性にはアイスクリームか杏仁豆腐がサービスされる。

食後にお茶を飲んだら、温かいジャスミンティが爽やかで美味しかった。

お会計をしたときに、何故かきんかんのど飴をいただいた。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


◆希望支払金額:1080円(さすがにレバニラ専門店の味)
◆費用対効果度:100%(1080円/1080円)

レバニラ定食 kei楽
住所:東京都清瀬市松山1−20−3
営業時間:11:30〜14:00 17:30〜22:00
定休日:日曜日

※西武池袋線清瀬駅の南口を出て、正面右手の商店街「南口ふれあいろ〜ど」を400メートルほど南下する。途中に魅力的なランチを提供する店がたくさんあるけど、無視してどんどん歩くと、商店街が途切れる手前の右側に店はある。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1755-b8723b49

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。