TOP > スポンサー広告 > 牛ロースかつ麦とろセット(1300円)@牛かつ 壱弐参TOP > 洋食 > 牛ロースかつ麦とろセット(1300円)@牛かつ 壱弐参

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛ロースかつ麦とろセット(1300円)@牛かつ 壱弐参

秋葉原にある「牛かつ 壱弐参」へ。

20140927171341443.jpg

最近はやりのレアビーフかつを提供している店で、新橋や渋谷にある「牛かつ 本むら」の系列店だ。だから、メニューと価格が同じ。

14時半に訪れると、6〜7人の行列が伸びていた。この店はお客の回転が速いらしいので並ぶことにした。すぐに行列は進んだけど、店は地下1階なので、階段部分にも12名が並んでいた。地上に7人並んでいたので19人待ちということになる。

女性スタッフが、お客の人数確認と料理の注文を受けに来た。

201409271713424f7.jpg

一番人気らしい「牛ロースかつ麦とろセット(1300円)」を注文した。

外に並んでから、20分ほどでカウンター席に案内された。カウンター7席で、奥に2人がけテーブル席3卓。カウンターの中では5人の男性が働いていた。

すぐに料理が供された。

20140927171343ce1.jpg

牛ロースかつは、長さ16センチ幅10センチ厚さ1センチほど。写真等で想像していたより、ちょっと小さい。

かつに、わさびを載せ、醤油かニンニク風味の山わさびタレ、ピンク色の岩塩で食べる。

20140927171345d64.jpg

60秒で揚げた牛ロースかつは、レアだけどもちろんちゃんと熱は入っている。うっすらとサシが入ったロース肉が美しい

ミルキーな香りがして、さっぱりとしていて美味しい。

トロけるというのとは違うけど、筋がほとんどないので、数回噛んだだけですぐに口の中で消えてしまった。

麦めしはちょっと固めで熱々だった。トロロの味は普通。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


◆希望支払金額:1300円(レアの牛かつが柔らかくて美味しい)
◆費用対効果度:100%(1300円/1300円)

牛かつ 壱弐参
住所:東京都千代田区外神田3-8-17 渡辺ビル B1F
営業時間:
 [平日]11:00~21:00
 [土日祝日]11:00~20:30
定休日:無休

※JR秋葉原駅電気街口を出て中央通りを渡り、上野方面に350メートルほど歩いて、「博多ラーメン風龍」を左折、2つ目の四つ角に右手にある刀削麺の店の地下に店はある。最寄り駅は、東京メトロ銀座線の末広町駅。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1773-3bb65160

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。