TOP > スポンサー広告 > 冷たい肉そば(870円)@そば処 港屋TOP > 蕎麦 > 冷たい肉そば(870円)@そば処 港屋

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たい肉そば(870円)@そば処 港屋

木曜日に虎ノ門にいたので、久しぶりに愛宕下の「そば処 港屋」へ。

インスパイヤー系とかトリビュート系と呼ばれて、おためごかしのパクリ店が増えているけど、大盛りの極太蕎麦+牛肉甘辛煮+ネギ+白ゴマ+刻み海苔をラー油を入れたつけ汁で食べる「肉そば」という料理はこの店が元祖。漫画の島耕作が贔屓にした店としても有名だ。

料理自体も画期だったけど、立ち食いそばで850円というのも価格破壊だった。

虎ノ門ヒルズという巨大なランドマークができたので、以前より虎ノ門から近くなったような気がする。

ランチタイムには20人くらい並ぶのは珍しくないけど、15時近かったのと、空模様が不安定だったためか、行列にはなっていなかった。

そば処港屋

箱みたいな打ち放しコンクリートの店に、看板はない(さすがに夜は行灯看板を出すらしい)。

ネームプレート@そば処港屋

入り口に、小さなアルミプレートの表札があるだけ。

メニュー@そば処港屋
暗くてピンぼけになちまったぜ

入ってすぐ右手のレジで「冷たい肉そば(870円)」を注文し、お金を払ってレシートを受け取り、奥のカウンターのスタッフに渡す。

先客は7人ほどで、そのうち2人が料理を待っていた。

厨房では、40代の男性店主と3人の若い女性スタッフが働いていて、ホール係は女性1人。

カウンター付近で待っていると、5〜6分で3人前が同時に出来上がった。

お盆に乗った料理を手に、3メートル角くらいの石張りのカウンターに進む。部屋の中央に正方形の巨大なカウンターを設けるのは効率が悪いと思うけど、真っ黒な内装やジャズのBGMも含めて、これがこの店のスタイル。

冷たい肉そば@そば処港屋

相変わらず刻み海苔が大量だ。

以前は、玉子が取り放題だったけど、1人1個になっていた。

冷たい肉そば部分@そば処港屋

つけ汁に浸けずに数本の蕎麦を口に入れると、普通の蕎麦の食感を待っていた歯と舌、顎がびっくりする。

蕎麦粉100%なので、もの凄いコシというか固い。こういうボキボキの田舎蕎麦は大好き。

つけ汁を浸けると、しょっぱさの奥に甘さがあってちょうどよい塩梅でとても美味しい。ボキボキの蕎麦とネギ、ゴマ、海苔の食感が楽しい。

牛肉はかなり質の良いものを使っているようで、ほどよい味付けで美味しい。

半分ほど食べたところで、天かすを追加し、さらに玉子を蕎麦に割り入れて混ぜ混ぜした。つけ汁に玉子を割り入れる人がほとんどだけど、そうするとつけ汁の味が鈍ってしまうので、こうやって食べるほうが好きなのだ。

一味唐辛子をかけてみたら、とても香り高いのでびっくりした。こういうところにも気配りがされていて素晴らしいなあ。


↓ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ


◆希望支払い金額:870円(やっぱり元祖は別格の美味しさ)
◆費用対効果度:100%(870円/870円)


そば処 港屋
住所:東京都港区西新橋3-1-10
営業時間:11:30~17:00 17:30~20:00
定休日:土曜・日曜・祝日

※東京メトロ銀座線虎ノ門駅の新橋寄り出入り口から地上に出て、外堀通りを新橋方面に50メートルほど南下し、西新橋一丁目交差点を右折して白山祝田通りを南西に650メートルほど歩いた愛宕下交差点の右角に店はある。


関連記事

コメント

Re: 相互リンクのお願い

古美術やかた様


ご返事が遅れて申し訳ありません。

このブログをご覧いただければご理解いただけるように、FC2による強制掲示広告以外の広告やアフェリエイトなどを一切掲載していません。

自由気ままに好き勝手なことを書き連ねるためです。

そこで今回は相互リンクをご辞退申し上げます。


☆「昼食難民の新書生活」pasage拝

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1775-a1671245

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。