TOP > スポンサー広告 > 「マジでうまい」カオマンガイ(蒸し鶏しょうがライス)750円@バンセーン アロイ チンチン 江北店TOP > エスニック > 「マジでうまい」カオマンガイ(蒸し鶏しょうがライス)750円@バンセーン アロイ チンチン 江北店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マジでうまい」カオマンガイ(蒸し鶏しょうがライス)750円@バンセーン アロイ チンチン 江北店

足立区扇にある「バンセーン アロイ チンチン 江北店」へ。

この店は、御茶ノ水や新橋にも店があるタイ料理チェーン。

20141108133556aa9.jpg

昼時を過ぎていたためか、2人がけテーブル5卓ほどの店内に先客はいなかった。

そこで、若いタイ人女性スタッフに店名の由来を尋ねると、「バンセーン」というのはバンコクから車で1時間ほどのところにあるビーチリゾートの名前だった。外国人観光客の少ないローカルなリゾートらしい。

「アロイ」はタイ語で「美味しい」、「チンチン」は「本当に」という意味だから、「アロイ チンチン」は「マジでうまい」という意味になる。

201411081335577a1.jpg

ランチメニューから「カオマンガイ(蒸し鶏しょうがライス)750円」を注文すると、6〜7分で料理が供された。

20141108133559eae.jpg

たっぷりの鶏肉が載っていて見るからに美味しそう。

キュウリは、タイの伝統に従ってちゃんと歯車型のギザギザに皮が剥かれている。

キュウリのビタミンCは皮に含まれる酵素で破壊される、というのを読んだことがあるけど、タイ人がそれを知っていて歯車型に皮を剥くのかどうかはわからない。

2014110813360057d.jpg

皮付きの鶏もも肉は、量がたっぷりあってプリプリでジューシーで美味しい。

鶏ガラスープで炊いたご飯には、みじん切りのショウガがたっぷり入っていてとても美味しい。

そういえば、最近食べたカオマンガイにはショウガは入っていなかったことを思い出した。

同じくショウガ入りだった東新宿の「トンタイ」で食べたカオマンガイの味を思い出した。


↓ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


◆希望支払金額:750円(マジでうまい)
◆費用対効果度:100%(750円/750円)

バンセーン アロイ チンチン 江北店
住所:東京都足立区扇3-26-8
営業時間:11:00~15:00 17:00~22:30
定休日:無休

※日暮里舎人ライナー江北駅の東口を出て、都道307号を東(左)に400メートルほど歩くと、右側に店はある。




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1785-398fbf69

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。