TOP > スポンサー広告 > 『使える行動分析学―じぶん実験のすすめ』島宗 理(ちくま新書 1066)TOP > 新書 > 『使える行動分析学―じぶん実験のすすめ』島宗 理(ちくま新書 1066)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『使える行動分析学―じぶん実験のすすめ』島宗 理(ちくま新書 1066)

201411282356590c1.jpg


『使える行動分析学―じぶん実験のすすめ島宗 理(ちくま新書 1066)


ダイエット、部屋の片付け、勉強、仕事……。やりたいことがなかなかできないとか、止めたいことがいつまでも止められないのは何故だろう。

ある行動をする理由やある行動しない理由を私は本当にわかっているのか。わかっているとしたら、どうして行動したり、行動しなかったりするのか。私は私自身をどの程度わかっているのか。

著者は、法政大学文学部心理学科の教授で、専門は行動分析学。タイトルに「使える」と入っているように、本書は単なる行動分析学の入門書ではない。行動分析学の理論を使った「じぶん実験」で、読者が自分の行動を分析して理解し、「なりたい自分」になるための手順を丁寧に説明している。

【目次】

第1章 じぶん実験と自己理解—自分の行動の理由を知る
 自己実験は発明の源
 エビングハウス「記憶研究」の功績 ほか
第2章 行動分析学と自己実現—自分の行動を変える
 成功のカギは、決意の強さか才能か
 りんごが木から落ちるのは力不足? ほか
第3章 じぶん実験レポート—他人のじぶん実験に学ぶ
 じぶん実験の流れを読みとる
 片付けられる女子になる ほか
第4章 じぶん実験の進め方
 じぶん実験の進め方
 標的行動の数え方 ほか
第5章 広い「じぶん実験」の適用範囲
 じぶん実験それぞれの物語
 積年の癖を直す ほか


本書は、いわゆる自己啓発本ではない。自分の行動を分析することで自分を深く理解し、できないことをできるようにするための方法をわかりやすく解説している。

そのためのツールとなるのが「じぶん実験」だ。大まかな流れは、

 1 解決したい問題や達成したい目標を選ぶ
 2 目標行動を決める(変えようとうとする自分の行動)
 3 目標行動の数を測定しグラフ化する
 4 随伴性ダイヤグラムで原因を推定する
 5 介入(目標行動を増やす解決策)を立案する

というもので、これをPDCAサイクルで回しながら、自己理解と自己実現を高めていくというものだ。

仕事の上では当たり前のことだが、業務改善には測定と視覚化が欠かせない。これをしたいけどできない、止めたくても止められない個人的な生活の改善に活かすのが「じぶん実験」なのである。

自分自身を被験者として実験を繰り返した科学者たちの「自己実験」によって、科学は進歩してきた。「じぶん実験」は、自分の幸せのためであり、自己理解と自己実現のために、自らの行動を対象にして行う自己実験なのだ。

じぶん実験は、自らの行動を変えたり、制御変数を見つけることだけが目的ではなく、行動の諸原理や研究方法を学んで自らが自分の行動を探求する力をつけること、自分にあったセルフコントロールやセルフマネジメントの手続きを開発する方法を手にすることということです。(p.25)

意思が弱い、礼儀正しい、積極的、内気……。そうした「性格」が原因と考えるのは間違いだと著者は言う。これらの言葉は、単に行動の集まりに名前をつけただけだからだ。内気だから人前で話すのが苦手、人前で話すのが苦手だから内気、という循環論に陥ってしまうからだ。

やりたいことができない、やめたいことが止められない理由は他にあります。その理由を行動分析学の理論で推理し、自らの行動を変えながら突き止める「じぶん実験」によって、今まで気づかなかった自分を発見し、夢を実現する可能性が広がります。

部屋を片付けられない、腹筋を割りたい、関節を鳴らす癖を止めたい、改札口をさっと通り抜けたい、字を丁寧に書きたいなど、学生による12例の「じぶん実験」レポートが楽しい。


↓ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1790-82d7a733

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。