TOP > スポンサー広告 > 日替わり弁当@鐙TOP > 和食 > 日替わり弁当@鐙

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日替わり弁当@鐙

かつて浪曲の定席本牧亭があった黒門町。本牧亭は割烹になってしまったが、定期的に浪曲が上演されているようだ。

居酒屋が並んでいる黒門ビルの鐙(あぶみ)に行った(↓幟で店名が隠れてしまった)。

鐙


両隣は、ランチが500円均一のワンコインを売りにしている瓢箪と、12時半を過ぎると客がまばらになる海坊主。気が向いたらアップするけど、いずれもあまり訪れたくない店。

今日は「日替わり弁当(680円)」を注文。
「サーモンフライがなくなっちゃったんで、カボチャコロッケでもいいですか?」
と言われる。別にサーモンフライを食べたくて注文したのではないので、もちろんOK。

日替わり弁当680円@鐙


揚げたてで火傷しそうな鶏の唐揚げとクリーミーなカボチャコロッケが美味しい。ちょっと時期を過ぎた気もするが菜の花のおひたしもほろ苦くて美味しかった。ほかに炒り卵と生野菜、お新香、敷物の塩味スパゲティ。

ボリュームたっぷりで作りたての弁当が680円ならば、当然のことながら誰だって何度でも来るでしょう。


居酒屋 鐙(あぶみ)
東京都台東区上野1-2-5

地図NAVITIME

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/19-9ef008e5

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。