TOP > スポンサー広告 > 鉄板煮込みハンバーグ定食@十焼十鍋TOP > ハンバーグ > 鉄板煮込みハンバーグ定食@十焼十鍋

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄板煮込みハンバーグ定食@十焼十鍋

JR田町駅東口(芝浦口)を出て、道路の左側をまっすぐ400メートルほど行くと、エタニビルという飲食店のビルがある。2階の居酒やたけぞうは、550円均一のランチを提供している。十焼十鍋というこの店も、たけぞうに対抗して550円からのランチを提供している。800円以上のランチが多いこの近辺では、エタニビルの店は財布に優しいランチを提供しているらしい。

081112十焼十鍋

4階の店内は意外に広く、6人掛けや4人掛けテーブルが並んで80席ほどだった。20食限定の550円ランチは売り切れだったので、「鉄板煮込みハンバーグ定食(780円)」を注文。

「鉄板(焼き)」と「煮込み」は矛盾しないか、煮込んでから鉄板焼きにするという意味か、といった疑問は沸き起こるけれど、煮込みハンバーグが熱い鉄板に載って出てくるのだろう。

ほんの数分で料理が登場。

081112鉄板煮込みハンバーグ定食780円@十焼十鍋

運ばれてきたときには、鉄板がジュージューいっていたがすぐに静かになった。ハンバーグはかなり固く締まっていた。煮込みすぎたのだろう。肉汁を味わうようなハンバーグではないということらしい。ハンバーグの上にかけられていたソースが、かなりしょっぱい。ハンバーグの下にマカロニを敷いているのは珍しいし、野菜炒めが添えられているのもちょっと変わっている。

マカロニや野菜炒めの上に載っていたので、ハンバーグは鉄板と無関係だった。

小鉢はマカロニと山菜の和え物。マカロニを愛用している店だな。

保温ジャーの内壁にこびりついていたのかカチカチのご飯の固まりが、ご丁寧にも茶碗の一番上に盛られていた。嫌がらせか!いやいや、単なる無知で無神経なんだろう。

みそ汁は塩辛すぎてひと口しか飲めなかった。

ハンバーグのソースとみそ汁が塩辛すぎる


◆希望支払金額:650円(ハンバーグは小さいし固い。何しろ塩辛い)
◆費用対効果度:83.3%(650円/780円)

日本三昧鉄板鍋 十焼十鍋 田町芝浦口
東京都港区芝浦3-11-10 エタニビル4F

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/193-6687fbc4

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。