TOP > スポンサー広告 > カキフライ定食@呑來醍TOP > かきフライ > カキフライ定食@呑來醍

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カキフライ定食@呑來醍

JR田町駅芝浦口(東口)を出て50メートルほどのところにある呑來醍(どんきてい)という店に入る。ちょっと変った店名だ。「醍」という漢字は、「澄んで赤みのある酒」という意味。「澄んで赤みのある酒を呑みに来る」ってどういうことだろう。

081118呑來醍

琴の調べが流れる店内に入り、口跡の鮮やかなおばさんに導かれて奥のテーブルに。13時近かったためか、店内は空いていた。

「カキフライ定食(900円)」を注文。

背後の壁から子供たちの叫び声が聞こえてくる。店の裏が芝浦小学校なのだ。

081118カキフライ定食900円@呑來醍

5分ほどで料理が登場。なぜか大きさがバラバラのカキフライが5個。大きいカキは小さいカキの2倍以上もある。レモンを絞って食べると、やはり大きいカキの方が美味しい。

この店はタルタルソースが変わっていた。ゆで卵のみじん切りが、昔のパン屋で売っていた卵サンドイッチの中身のように4ミリ角くらいある。しかも、合わせたマヨネーズの量が少ないので、ドロドロではなくゴロゴロしていた。

若布ときゅうりの酢の物と大根の漬物は、塩分控えめだった。

全体的にごく普通の味。特別美味しくはないが決して不味くはない。


◆希望支払金額:900円(もう少し安いと嬉しいけど、駅前だもの仕方がないか)
◆費用対効果度:100%(900円/900円)

呑來醍(どんきてい)
東京都港区芝浦3-1-30 東展企業ビル

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/197-45afe9f0

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。