TOP > スポンサー広告 > カツカレー@キッチンターチTOP > カツカレー > カツカレー@キッチンターチ

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツカレー@キッチンターチ

【とんかつランキング】


以前、生カキフライ定食を食べた「キッチンターチ」へ。

081201キッチンターチ

店内を覗くと、13時近いのにほぼ満席だったので、近くのむらさき書房で時間をつぶす。店の中央には雑誌が並び、書棚の半分ほどは漫画の単行本と文庫本で占められている駅前の本屋にありがちな商品構成で、ビジネス書や新書はほんのわずかしか置いていない。田町駅芝浦口(東口)の地区には、おそらく数千人あるいは1万人を超えるビジネス・パーソンが働いているはずなのに、このレベルの書店しかないのはどうしたことだろう。

5~6分後に「キッチン ターチ」を訪れると、カウンター客が4人、テーブル客が1人に減っていたので、カウンターに着席。

「カツカレー(700円)」を注文すると、店主は即座にカツを揚げ始めた。衣をつけたカツが用意してあるようだ。カツカレー馬鹿なのに、芝浦近辺にはカツカレーを出す店が少ないので久しぶりのカツカレーだ。

081201カツカレー700円@キッチンターチ

5分ほどで、カツとカレーがご飯に載っていないカツカレーが登場。カウンターに置いてある保存容器からラッキョウを4粒取り出してご飯の横に。

少しだけ辛いカレーは、継ぎ足し継ぎ足しで何日も煮てあるようだ。肉の繊維がほぐれて、マッチ棒の半分ほどの長さと太さになった豚肉が入っていた。タマネギもトロトロに煮込まれて甘さがよく出ていた。

カツは、小麦粉を溶いたバッター液を大量につけているので、パン粉はあまり感じられなかったけど、肉はしっかりした味で美味しかった。

カレーなのに、シジミのみそ汁がついていて嬉しい。相変わらず異常に小さいシジミだけど。


◆希望支払金額:700円(特筆するところもなく、普通の味だけど)
◆費用対効果度:100%(700円/700円)

キッチンターチ
東京都港区芝浦3-12-16

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/205-16d77f52

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。